性病対策本部│性病の二大勢力と2つの抗菌薬

対策本部メニュー

性病の中でも最も感染者の多いクラミジア。治療薬の種類がたくさんあります。それぞれの薬の特徴などを紹介していきます。

性病に効く薬

性病クラミジアに効く薬

クラミジアは性病の中でも最も感染者の多い性病のひとつです。
このクラミジアに効果的な薬はいくつか種類があります。感染者の症状や体質によって飲み方、用量、飲む薬の種類も変わってきます。
自分の症状に一番効果的な薬できちんと治療するようにするようにしましょう。

ではそのクラミジアに効果的な薬として代表的な4種類を紹介します。

<マクロライド系>

マクロライド系の薬は抗生物質の効果として抗菌力が強いことで有名で、クラミジアには最も効果的な薬と言われています。
クラミジアになって病院へ診察に行った場合、大抵はこのマクロライド系の薬を処方されます。他にも副作用が非常に少ないことで有名な薬となっており、胎児への影響が非常に少ない事から妊娠中のクラミジア患者の女性にもこのマクロライド系の薬が処方されます。

以上のようにマクロライド系の薬は抗生物質の中でも非常に副作用が少ない仕様となっており、小児から老人まで幅広い世代で使用することのできる薬となっています。

ジスロマック

ジスロマック

【用量】 250㎎
【価格】(個人輸入の場合) 6錠単位で3200円程度~
【飲み方】 通常は1日1回2錠を3日間、水またはぬるま湯で服用します。

マクロライド系の薬の中でも一番有名な薬がジスロマックです。こちらの薬はクラミジアの特効薬とも言われているもので、クラミジアに対してかなりの効果を発揮することができます。病院でも絶対というほどの処方率なので効果はかなり期待できます。

また、一度飲めば数日間は飲まなくても良いとされている薬なので、飲み忘れなどが心配な方にはおすすめの薬と言えるでしょう。クラミジア以外にも淋病や梅毒といった性病にも効果を発揮することができる薬なのでおすすめです。

クラリシッド(一般名:クラリスロマイシン)

クラリシッド(一般名:クラリスロマイシン)

【用量】 250㎎と500㎎
【価格】(個人輸入の場合) 12錠単位で2700円~3000円程度
【飲み方】 通常は1日1錠を2回、水またはぬるま湯で服用します。

クラリシッドはジスロマックと同じくマクロライド系に分類されている薬となっています。そのため、副作用も少なく小児から老人といった様々な世代に処方されています。クラミジア等の性病以外にも処方される機会が多い薬となっていて、中耳炎や呼吸器感染症、皮膚感染症などの様々な感染症に有効的な薬です。

ジスロマックは一度飲めば数日間は大丈夫でしたが、クラリシッドの場合は一日に2回飲まなければなりません。クラミジアに対しての効果はもちろん期待でき、約1週間~3週間程度でクラミジアを完治することができます。
また、クラリシッドの他にクラリスといった薬がありますが、販売している会社が違うだけで、どちらも同じ成分を使っているので効果は同じです。

<ニューキノロン系>

ニューキノロン系の薬はマクロライド系の薬で効果があまりみられなかった場合に使用される機会が多いです。というのも、マクロライド系の薬よりもニューキノロン系の薬の方がクラミジア等の性病に対しては強力な効果を持っているからです。そのため、15歳未満の小児や老人などの使用は許されておらず、妊娠中の女性も服用が不可能となっています。

効果が強力な分、副作用も少し出てしまう面があります。ですが、クラミジアなどの性病に対してはかなりの効果を発揮するのは実証されていますので期待はできます。薬を飲み、体内に入ってからどれだけの量が体内で実際に作用されるのかを調べたところ、驚異の90%~95%と判明しました。どういうことなのかというと、経口薬、つまり飲み薬で注射薬と同じくらいの効果を発揮することができるということです。これもニューキノロン系の薬の大きな特徴とされており、クラミジアには強力な効果を発揮するのでかなりの助けになると言えるでしょう。

クラビット(一般名:レボフロキサシン)

クラビット(一般名:レボフロキサシン)

【用量】 250㎎
【価格】(個人輸入の場合) 15錠単位で5700円程度~
【飲み方】 通常は1日2錠を1回、水またはぬるま湯で服用します。

クラミジア等の性病で病院へ診察へ行くと、上記であげたマクロライド系のジスロマックか、このニューキノロン系のクラビットが処方されます。クラミジアの治療となるとこの2つの薬が代表的と言えるでしょう。こちらの薬はレボフロキサシンといわれる成分が含まれており、基本的には飲み薬としてクラミジア患者の手に渡りますが、今では注射薬の製造許可も降りるほど信頼を得ている成分となっています。

マクロライド系の薬と比べると副作用を感じてしまいますが、基本的には少ない部類ですので心配はありません。そのぶんクラミジア等の性病への効果は絶大となっているので期待はできます。

<ペニシリン系>

ペニシリン系の薬は世界で初めて誕生した抗生物質です。
後にセファロスポリン系やニューキノロン系が誕生しましたが、ペニシリン系の薬を開発して今の様々な抗生物質が誕生しています。こちらも副作用は少ないことで有名で安心して服用することができる薬となっています。

現在ではマクロライド系やニューキノロン系の薬が代表的となっているため、病院で処方される機会というのは少なくなりましたが、クラミジアや淋病、梅毒といった性病、性感染症などには有効的な薬とされているので効果は期待できるでしょう。

ペニシリン系のデメリットとしては半減期が1時間程度とされているため、1日に何回も薬を飲まなければいけません。通常は4時間~6時間おきに薬を飲むことが必要とされています。少し面倒くさいと思うかもしれませんが、このようにしっかりと薬を飲み続けることで薬の最大限の効果を得ることができ、加えて耐性菌の出現も防ぐ事ができるので忘れずにしっかりと飲み続けるようにしましょう。

アモキシシリン

アモキシシリン

【用量】 250㎎と500㎎
【価格】(個人輸入の場合) 21錠単位で1500円程度
【飲み方】 通常は1日3~4回、水またはぬるま湯で服用します。

アモキシシリンはペニシリン系の代表的な薬となっており、主に淋病や梅毒に使用される機会が多く即効性があり短期間の治療に適した薬です。
作用としては細菌には細胞壁というものがあり、簡単に言えば外側の壁です。その細胞壁の合併を阻害する効果があり、細菌自体を殺して感染を治療する作用があります。

アモキシシリンという薬は淋病や梅毒といった性感染症だけではなく、様々な感染症に効果的な薬となっています。もちろんクラミジアに対しても効果はありますが、クラミジアの場合はジスロマックやクラビットを使用する方が良いと思われます。

<テトラサイクリン系>

テトラサイクリン系の抗生物質は多くの細菌をカバーできる薬です。クラミジアや淋病、梅毒といった様々な性病に効果的で、それ以外の多くの感染症にも効果的な薬とされています。
幅広い感染症に対して効果的なテトラサイクリン系の薬ですが、あまりしようされる機会がありません。なぜかといいますと、クラミジア等の細菌に対し薬を使用していると、その細菌が使用した薬に対して耐性をもつことがあります。そうなるとクラミジア等の性病というのは治りにくい状況になります。

テトラサイクリン系の薬というのはこの様な耐性が持たれやすい特徴があるからです。1つの細菌がこのテトラサイクリン系の薬に耐性を持つと、他の細菌に伝わり、全体で耐性を持ってしまうという状況になりかねません。そのため、特定の細菌にのみ、このテトラサイクリン系の薬は使用されないのです。

ビブラマイシン

ビブラマイシン

テトラサイクリン系の薬で代表的なのはこのビブラマイシンという薬です。一部の実験で、このビブラマイシンという薬はクラミジアの感染に対して100%の有効性を持っているという結果も出るほどクラミジアに対して効果的な薬となっています。

ですが、1点注意しなければならない事があります。

それはクラミジアをビブラマイシンで治療するには1日2回飲み、これを7日間続けなければならないことです。

飲み忘れが多い方などには厳しいかもしれないですが、7日間続けることで効果を最大限に発揮させられるので必ず忘れないようにしましょう。また、7日間薬を飲み終え、治療が終わったという状態でも完全に症状が治まるまでは性行為は避けるようにしましょう。

薬の選び方

クラミジアに対して効果的な薬として代表的なのはジスロマック、クラビットの2種類です。ほとんどの病院でこの2つの薬が処方されるほど信頼の高い薬となっています。

ジスロマックの場合はどの年齢層でも飲むことができ、副作用もほとんどないような薬で、一度薬を飲むことで数日間効果が持続するということで飲み忘れが多い方からの人気も高いです。
クラビットは妊婦や小児は飲むことができませんが、そのぶん効果はかなり強いのでジスロマックで治らなかったという方にはクラビットが良く処方されます。

使用時の注意点

上記で上げた薬はどれもクラミジアには効果的ですが、それぞれが違う用量や用法で使用される薬です。そのため、自分でこれくらいがいいだろうと勝手に決め付けて飲むというような行為はしないようにしましょう。

用量用法を間違えてしまうと効果はでず、副作用のみを引き起こしてしまうという危険性があります。病院で上記の薬を処方された場合はしっかりと医師に言われたとおりに薬を飲むようにしましょう。

クラミジアは正しい飲み方を最後までしていれば完治できると言われていますので、自己の判断で治ったからといって治療を中断するという行為は厳禁です。

市販薬では治せない

クラミジアは市販薬では治せない

クラミジアに感染してしまったけど恥ずかしいから病院には行きたくない。また、時間が取れなくて病院に行けない。という方は多いと思います。そうなった時に近所のドラッグストアや薬局でクラミジアに効く薬があれば何の問題もなく治す事が出来ますよね?

ですが、実際クラミジアの治療薬はドラッグストアなどでは販売されていません

理由は、抗生物質だからです。抗生物質は病院で処方してもらわなければ基本的には手に入ることはありません。

薬の入手方法

薬の入手方法

薬の入手方法は2種類あり、1つが先程も記述したとおり、病院で処方してもらう事です。もう1つが通販で購入するというやり方です。

病院の場合は薬代に加えて診察料も加わってくるため、少しばかり出費が多くなってしまうことがあります。
通販の場合は薬代だけとなるため、金銭的な部分でいったら通販の方がお得です。また、通販ならばどこにいても24時間好きなタイミングで、パソコンや携帯をいじる時間さえあれば薬を注文することができるので便利です。

薬を飲んでも治らない時は…

クラミジアに感染して薬を飲んで治療もしたのに治らないという方がいます。なにが原因なのかというと、一番多いのはクラミジア以外の性病に感染してしまっていて薬が的外れというケースです。

淋病や梅毒といった性病もクラミジアと症状が良く似ていて気付かないことが多いです。

クラミジアは完治したがそれ以外の性病が治っていないため、症状が変わらずクラミジアが治っていないんだ。と勘違いしてしまう方が多いのです。このような状況にならないためにも、定期的に検査はするようにしましょう。そうすることで、あとどの程度の期間で治るのか、もしくは違う性病にも感染してしまっているのか、違う性病に感染してしまったから違う薬で治療しようといったようなこともできます。

感染者数NO.1!性病クラミジアとは

性病クラミジア

クラミジア、淋病、梅毒など性病にも種類があります。なかでも国内で一番の感染者数を誇るのがクラミジアです。

感染者のうち男性で半分、女性だとなんと8割もの人が感染している事に気付いていないとさえ言われるほど自覚症状の出ない病気です。

一度は聞いたことがあると思いますが、どんな症状なのか具体的な部分まで分かるという方は少ないと思うのでクラミジアについてご説明します。

またクラミジアは性器に感染する他にのどに感染する咽頭クラミジアがあるのでそちらもしっかり確認しておきましょう。

クラミジアの症状

性病クラミジア

クラミジアはクラミジアトラコマティスという病原菌によって感染する性病で、男女でそれぞれ症状は異なります。

男性…排尿時の痛み、尿道の不快感、膿が出たり、睾丸が傷んだり腫れたりします。

女性…性器、また下腹部の違和感。不正出血、セックスの時に痛みがあったり、いつもよりおりものが多かったり臭いがある時はクラミジアにかかっている可能性があります。

おりものが少し増えるという症状が出る事が多いのですが、これは生理前などにも起こる事なので見分ける事は難しく結局自覚する事なくそのままになってしまい、自体が深刻化してから気付く、また女性の場合では妊娠前の検査や妊娠をしてから発覚するというパターンも少なくありません。

感染経路と可能性

潜伏期間は5日~3週間と言われていて、セックスによる精液や膣分泌液、唾液などの粘膜感染で感染します。

粘膜感染の可能性がある場所としては上から目、鼻の中、耳の中、口、のど、生殖器、肛門の中となります。

セックスをはじめディープキスやオーラルセックス、アナルセックスなど、性行為全般で発症する可能性があります。またクラミジア菌がついた手で性器を触ったり目をこすったりしてしまった場合もそこから粘膜感染してしまう為、気を付けましょう。

放置の危険

放置したくなくても自覚症状がないからわからない。という人が多いと思います。クラミジアだけじゃなく性病は放置すると大変危険です。

放置したことで菌が色々な部分に進行、炎症を起こし、色々な病気に発展してしまうので注意しましょう。

男性の場合、精巣上体炎や前立腺炎、副睾丸炎を発症します。前立腺炎がさらに進行すると血精液症という精子に血が混ざる病気になる事もあります。

女性は場所によって子宮頸管炎、子宮内膜炎、卵管炎、卵巣炎、骨盤腹膜炎といった病気になります。 そのままにしておくと男性は無精子症、女性も不妊症になってしまう事があるのできちんと検査するようにしましょう。

クラミジアの検査方法

クラミジアに感染しているかどうか検査する方法は主に2種類で病院やクリニックで検査を受ける方法ともうひとつは検査キットを使って自分で検査するという方法です。

検査の精度に関しては病院も検査キットもほぼ同じ高精度となっているので、病院で根掘り葉掘り聞かれて恥ずかしい思いをするくらいなら検査キットを使う事をおすすめします。

通販サイトでまとめて買っておけば気になった時にいつでも検査する事も出来るので、忙しくて病院に行けない人でも定期的に検査する事が出来て安心です。

クラミジアの治療方法

クラミジアは症状が出たとしてもすぐにおさまってしまう事があるので治ったもしくは勘違いだったと思い込んでしまう人がとても多いです。

クラミジアは抗生物質を飲んで治す以外に勝手に治るという事は絶対にありません!少しでも気になる事があった場合は勝手に判断せずきちんと検査するようにしましょう。

増殖を止めて死滅させるにはクラビットジスロマックといった抗生物質を飲む事です。病院で処方される以外に今は薬も通販で買う事が出来ます。

飲むときのポイントとしては、用法用量をしっかりと守る事。パートナーも一緒に治療する事。そしてきちんと完治させる、確認する事。です。

症状がおさまっても菌がまだ体内に潜んでいる可能性もあるので、薬をきちんと飲んだら最後にしっかり完治しているかどうかもう一度検査し、きちんと確認するようにしましょう。

クラミジアの予防方法

一番の方法は感染している相手とセックスしない事ですが、感染の有無に関しては見た目じゃわからないので避けようがありません。

次の方法としては粘膜の接触を完全に絶つ事です。セックスの時だけでなく口でする時にもコンドームをしっかりと付ける事で少しは防ぐことはできるかもしれませんが完全にとなると難しいかもしれません。

あとはセックスの前に薬を飲む方法です。AZEEは1回飲むとその効果時間が非常に長い事から性病の予防薬になります。風俗に行く前に病気をもらわないようにこのAZEEを飲んでから行くという人が最近ではとても増えていてネットでの評価もよくとても人気があります。

必ず治るクラミジア

男女共に共通していることはクラミジアに感染してしまっていることに気付くのはとても困難だという事です。ですが、少しでも早く気付くことができれば必ず治療する事が出来ます

自覚症状がないから仕方ない。ではなくきちんと検査すればすぐにわかるので、自分の身体の為、また相手のことを考えて定期的に検査するようにしましょう。

新しいパートナーが出来たり、結婚や子供を作る前などなにかイベントがある時には必ず検査をするという事も相手を思いやる気持ちのひとつです。しっかり予防、治療する事で感染拡大を防げるようにしましょう。

咽頭クラミジア

咽頭クラミジア

クラミジアがのどに感染した場合、咽頭クラミジアと言います。感染者とのオーラルセックスやキスなどが原因で感染します。

性器クラミジア同様、ほとんど症状が出ないので無自覚のまま感染を広げてしまうといった事が多くみられます。

咽頭クラミジアの症状

自覚症状が出る事はほとんどありませんが、少しでものどに違和感があったら注意しましょう。

症状が出ても風邪の症状と似ているので違いに気付くのは非常に難しく、病院に行っても同じように風邪と診断されてしまい風邪薬を処方されますが、飲んでも当然治る事はありません。

扁桃腺が腫れる、喉が痛い、発熱、咳が出る、痰がからむといった症状が出ます。

少しでも身に覚えがあって気になる症状が出た時は病院に行くようにしましょう。

咽頭クラミジアの検査方法

普通にのどの痛みで病院に行っても咽頭クラミジアと診断される事はありません。自分で可能性を伝えてきちんと咽頭クラミジアの検査を受けましょう。

その際、のどの検査だけでなく一緒に性器クラミジアの検査も受ける事をおすすめします。一緒に感染してる事も多く、感染を広めない為にもしっかりと検査をし、病状を把握、完治させるようにしましょう。

検査の方法はのどの粘膜を採取して菌が見つかるかどうかを検査する方法と、うがい液を使って検査する方法の2種類あります。

粘膜を採取する方法では綿棒をのどの奥に入れる必要があり、苦しかったり部分的な粘膜しか採取できなかったりするという問題がある為、最近ではうがい液を使った検査方法が主流です。

体への負担も少なく、広範囲の検査が出来る為、検査の精度もあがり厚生労働省もうがい液での検査を推奨しているほどです。

咽頭クラミジアの治療方法

性器クラミジアと同じでこの菌に関しても抗生物質が有効です。クラビットやジスロマックなどの抗生物質を服用し、菌を殺菌、死滅させる事で完治させます。

抗菌剤を注射、点滴する事で治すという方法もあります。

いずれにしても症状がないからといって中途半端に治療を中断する事のないようにしましょう。

性器の感染よりものどの方が治りにくいとされている為、ちゃんと完治しているかどうか最後にしっかり検査する事も忘れないようにしましょう。

咽頭クラミジアは症状もほとんどなく治りにくい病気です。気づいたらすぐに検査、治療し、最後までしっかり治すという事を守って感染拡大を防げるようにしましょう。

性病放置は危険!!

危険

もしも自分が性病になっていると自覚がある場合には病院に行くのが恥ずかしい。面倒だ。なんて理由は一切なしです。絶対に治療するようにして下さい。

自覚症状がない場合に関してはどうしようもないのが事実ですが、少しでも異変を感じたら検査して確認する事を徹底しましょう。ないから別にいいや。ないからしょうがない。でそのまま放置しておくと次のようなリスクがあります。

命にかかわる事もあるほど危険な行為です。絶対に放置はやめましょう!!

・パートナーに感染する

パートナーに感染したりされたりを繰り返す事をピンポン感染と言います。 これはパートナーに性病である事を伝えられなかったり隠そうとしてしまう事で起きてしまいます。

いくら片方が治療をしても性病は自然治癒する事のない病気なのでまったく意味がありません。何度もかかる事によって症状が悪化していってしまったり菌やウイルスに関しても耐性菌を作りやすくなってしまいます。

本当にパートナーの事を大切に想うのなら放置したままにしておくのは危険です。病気によっては命に係わる事もありますのでちゃんと話し合うようにしましょう。そして一緒に治療するようにしましょう。

・他の性病に感染しやすくなる

性病に感染したままでセックスをすると、他の性病への感染率が上がってしまいます。

性器や尿道など炎症が起こっている部分からウイルスが侵入する事が原因です。 感染症の中でも厄介なHIVの感染率に関しては3倍から5倍高くなってしまうというデータもあります。

・不妊症になる

性病放置による炎症が原因で不妊症になってしまう事があります。

これは男女共にいえる事で、女性の場合は子宮内膜症、卵管炎、卵巣炎、他に骨盤腹膜炎などを起こし、それが子宮や卵子に影響を及ぼす事で不妊症になります。

男性の場合は尿道炎、精巣上体炎を発症した事で精子の通り道がふさがってしまい、無精子症になる事で不妊症となってしまいます。

・子宮外妊娠や流産してしまう

たとえ、妊娠出来たとしても性病に感染したままでいると子宮外妊娠や流産のリスクがとても高くなってしまいます。

一度そうなってしまうと次の妊娠がしづらくなってしまったりと悪循環になってしまうので、子供が欲しいと思っている人はきちんと検査を受けましょう。

・母子感染

妊娠したらクラミジアなど一通りの性病検査をする事になるのですが、その時に気付いていなかっただけで実は性病にかかっていたという妊婦さんも少なくありません。病気によっては赤ちゃんへの影響から治療が出来ないといった事もあります。

出産の際に赤ちゃんに感染してしまうと乳児突然死症候群(SIDS)を起こしてしまったり、新生児肺炎や結膜炎になってしまったり、生まれて来てすぐに命が危ぶまれるといった最悪の事態になってしまいます。妊娠前にきちんと検査し、赤ちゃんに危険が及ぶことのないようにしましょう。

・違う病気やがんを引き起こす

男性の場合、長期間放置してしまうと菌が尿道から前立腺に達し、前立腺炎というとても苦しい病気になってしまう事があります。

その他にコンジローマには悪性と良性があり、悪性は放置するとがんになる事がありますし、HPV(ヒトパピローマウイルス)に感染すると子宮頸がんや子宮体がんを発症するといった事もあるので、治せる早期の段階でしっかりと治すようにしましょう。

・死亡

放置した事で菌が身体のあらゆるところに影響し最悪の場合、死んでしまう事もあります。

江戸時代多くの死者を出した梅毒。いまは抗生物質で治療する事が出来ますが、放置してしまうと10年ほどで多臓器不全、梅脳を引き起こし死亡してしまいます。

淋病の原因である淋菌が血液に入ると肺炎や関節炎、脳炎をおこして死ぬことがありますし、HIVも10年ほどでエイズを発症、エイズになると免疫力が極めて低くなる事で色んな病気にかかりやすくなり、多臓器不全などを引き起こし死亡してしまう事があるので性病の放置は本当に危険です。

こんどーむ

1度でもセックスしたことがある、もしくは少しでも違和感があるなどといった場合にはすぐに病院に行く。もしくは検査キットを使って感染の有無を確認するようにしましょう。

性病だけでなくどの病気に関しても大切なのは早期発見です。放置して悪化してしまうと治療方法が限られたり、完治の確率もどんどん低くなってしまいます。 また、きちんとコンドームをつける、不特定多数の人とセックスしない。など感染しないように対策する事も大切です。自覚症状がなく放置してしまったあとで後悔しても遅いので、不安な人はすぐに検査してみるようにしましょう!

性病治療薬の通販