性病対策本部│性病の二大勢力と2つの抗菌薬

クラミジアに効く薬はたくさんあります。

クラミジアに効く薬

性病に効く薬

クラミジアをはじめとした性病に効く薬を抗生物質といいます。ひとことに抗生物質といってもたくさんの薬が開発されています。

性病もクラミジアをはじめ淋病や梅毒、カンジダ症ヘルペスなどこれまた種類がたくさんあり、さらにクラミジア感染者の症状や体質によって飲み方、用量、飲む薬の種類も変わってきます。自分に合った一番効果的な薬でクラミジアをきちんと治療しましょう。

ジスロマック

ジスロマック

【一般名】アジスロマイシン
【系統】マクロライド系
【用量】250㎎
【価格】6錠単位で3200円程度~
【飲み方】通常は1日1回2錠を3日間、水またはぬるま湯で服用します。

マクロライド系の薬の中で一番有名な薬がこのジスロマックです。

ジスロマックはクラミジアの特効薬とも言われていて、クラミジアに対してかなりの効果を発揮することができます。病院でクラミジアと診断された場合に絶対というほどの処方率なのがこのジスロマックです。

また、一度飲めば数日間は効果が続く。と言われているほど持続時間が長いのも特徴です。なので飲み忘れが心配な方には絶対的にジスロマックがおすすめです。

クラミジア以外にも淋病や梅毒といったその他の性病にも効果を発揮することができる万能で安全な抗生物質となります。

またセックスの前に飲む事でクラミジアの予防薬としても活躍します。

クラミジア予防・治療の両方、また風邪気味の時などたくさんの感染症に効果がある為、通販を利用してなくなる前に必ず常備しているという人も増えているほど大変人気の高い薬です。

AZEE(アジー)

azee

【系統】マクロライド系
【用量】250mgと500mg
【価格】6錠単位で1700円程度~
【飲み方】通常は1日2錠を1回、水またはぬるま湯で服用します。

抗生物質として優秀なジスロマックにはたくさんのジェネリックが存在します。なかでも1番おすすめでかつ人気があるのがこのAZEE(アジー)です。

効果だけでなく、飲み方や副作用におけるまでほとんどがジスロマックと同じであるのに、ジェネリックなので値段が安いという所がおすすめのポイントです。

さらにもうひとつ、予防薬にもなるという点です。

クラビットやジスロマックは性病に感染したら治療薬として飲み始めます。ところがこのアジーはセックスをする前に飲めば感染を防ぐ事が出来る事から若い人から風俗が好きでやめられないといった人まで多くの人に実はひそかに人気のある商品です。

飲み方は、セックスをする前に飲んでおく。これだけなので簡単です。

もちろん、性病以外にもジスロマックと同じで様々な細菌に対して効果を発揮してくれるうえに副作用が少なく高齢者でも安心して飲めるので常備薬として購入される方も多いようです。

小児が飲める用にシロップタイプのアジーもありますが、これは錠剤が苦手な大人が飲んでも大丈夫なので、風邪でのどが痛いって時にでも簡単に飲む事が出来て便利です。

アジーのドライシロップ

アジーシロップ

【系統】マクロライド系
【用量】200mg
【価格】2本単位で1080円程度~
【飲み方】通常16歳未満の小児は体重1kgにつき10mgを1日1回3日間服用します。

アジーは赤ちゃんや子供、お年寄りも飲む事が出来るので飲みやすいシロップタイプが開発されていて、錠剤が苦手な大人も飲む事が出来ます。

効果は錠剤と同じです。3日間飲めば効果は1週間ほど続くので3日以上飲む事はやめましょう。副作用を引き起こすきっかけになってしまいます。

副作用も錠剤とほとんど同じです。子供が飲んだ場合は錠剤よりもさらに下痢になりやすいかもしれないので注意するようにしましょう。

甘味があって飲みやすい事にくわえ、錠剤よりもドライシロップの方が効く気がするという人もいて子供から大人まで人気があります。

アジーは乳製品と一緒に飲むと効果が弱まってしまう事があるのでアジードライシロップを飲んですぐに牛乳やヨーグルトなどの乳製品は摂らない、もしくは食べさせないように注意しましょう。

基本的な注意点や併用禁忌薬などはアジーと同じですが、自分で通販で買って飲むといった場合はしっかりと確認したうえで服用するようにしましょう。

クラビット

クラビット

【一般名】レボフロキサシン
【系統】ニューキノロン系
【用量】250㎎
【価格】15錠単位で5700円程度~
【飲み方】通常は1日2錠を1回、水またはぬるま湯で服用します。

クラミジアの治療薬として代表的な2つとされているのが上記であげたマクロライド系のジスロマックと、このニューキノロン系のクラビットです。

レボフロキサシンといわれる成分が含まれていて、基本的には飲み薬として処方されますが、今では注射薬の製造許可も降りるほど信頼を得ている成分となっています。

マクロライド系の薬と比べると副作用が出る可能性はありますが、一般的な基準でいうと少ない方になるのでそれほど心配する事はありません。

このクラビットに関しても通販で購入する事が出来、マクロライド系で効果がない人はこちらを試してみるようにしましょう。

エルクイン

エルクイン

【一般名】レボフロキサシン
【系統】ニューキノロン系
【用量】250㎎と500㎎と750mg
【価格】20錠単位で1800円程度~
【飲み方】通常は1日2錠を1回、水またはぬるま湯で服用します。

ジスロマックと並んでクラミジア治療に有効である事からとても人気のあるクラビットのジェネリックがこのエルクインです。

クラミジアの治療以外にマイコプラズマの治療薬としても処方されるなどたくさんの感染病を治す事の出来る優秀な抗生物質です。国内でいえばジスロマックをしのぎ最も使用率の高い薬と言えるかもしれません。

クラビットと同じ効果であるにもかかわらずジェネリックなので値段が半額以下になっている事も人気の高さに繋がっています。

感染病だけでなくニキビの原因となるアクネ菌にも効果がある事が証明されており、ニキビ治療薬としても使用する事が出来ます。ただし、軽いニキビの場合はわざわざ抗生物質を飲むほどではないので市販の薬で治すようにしましょう。

クラビットのジェネリック

レボクイン

【一般名】レボフロキサシン
【系統】ニューキノロン系
【用量】250mgと500mg
【価格】10錠単位で1050円程度~
【飲み方】1日1錠を1回、水またはぬるま湯で服用します。

クラビットのジェネリックの中にレボクインという薬があります。同じキノロン系で効果も同じですが新しく開発された薬なので、抗体菌がいて従来の薬では効かなくなってしまったという人におすすめです。

その他に、ペニシリン系・セフェム系だとアレルギーが出てしまうといった人も使う事が出来るので、今までの抗生物質に少し問題を抱えてるといった人は一度試してみるといいでしょう。

副作用も少なく500mgの場合だと1日1回の服用で済むので飲み忘れる事もなくしっかりと完治させる事が出来ます。

まれに起こる珍しい副作用としては集中力の低下や、アキレス腱周辺が痛むといった事があるのでそういった症状が出た場合はすぐに使用を中止しましょう。

クラミジアや淋病などの性病の他にのどの腫れや扁桃腺、前立腺炎やサルモネラ菌など様々な細菌に効果を発揮します。

クラリシッド

クラリシッド

【一般名】クラリスロマイシン
【系統】マクロライド系
【用量】250㎎と500㎎
【価格】12錠単位で2700円~3000円程度
【飲み方】通常は1日1錠を2回、水またはぬるま湯で服用します。

クラリシッドはジスロマックと同じくマクロライド系の薬なので副作用も少なく小児から老人といった様々な世代に処方されています。クラミジア以外にも処方される機会が多く中耳炎や呼吸器感染症、皮膚感染症などの様々な感染症を治療する事が出来ます。

ジスロマックと違う点は、クラリシッドは1日に2回飲まないといけない。という所だけでそれ以外の効果などはほぼ同じです。

また、クラリシッドの他にクラリスといった薬がありますが、販売している会社が違うだけでこちらも同じ成分が入っているのでクラミジアに対する効果は同じです。

クラリシッドに関しても病院で処方されるだけでなく通販で購入する事が可能です。

レボフロックス

レボフロックス

【系統】ニューキノロン系
【用量】250mg
【価格】100錠で3150円程度
【飲み方】1日1回2錠を水またはぬるま湯で服用してください。

クラビットのジェネリック薬であるこのレボフロックス。レボフロキサシンが主成分でクラミジアなどの細菌に対して強い効果を発揮します。

なのでウイルスであるインフルエンザなどにはあまり効果がありませんが、ぶり返しを防ぐ際の予防薬として処方される事があります。

ペニシリン系の抗生物質でアレルギーが出てしまうという人もレボフロックスなら服用する事が出来ます。

クラミジアなどの性病や膀胱炎など色々な菌に有効で従来の薬ではなかなか治りにくかったような感染症も飲むだけでしっかり治療する事が出来るほど抗菌力に優れています。

その他の特徴としては、即効性がある事、そしてセックスの前に飲む事で性病の予防薬としても使う事が出来るという事です。

飲む際の注意点としてはトウモロコシなどにアレルギーがあるという人は飲む前に一度しっかり確認、注意するようにしましょう。

ビブラマイシン

ビブラマイシン

【一般名】ドキシサイクリン
【系統】テトラサイクリン系

テトラサイクリン系の薬で代表的なのはこのビブラマイシンという薬です。

一部の実験で、このビブラマイシンという薬はクラミジアの感染に対して100%の有効性を持っているという結果も出るほどクラミジアに対して効果的な薬となっています。

ただしそれだけの効果を得るには1日2回を7日間飲み続ける事が必須です。

飲み忘れが多い方などには厳しいかもしれないですが、7日間続けることでクラミジアに対しての効果を最大限に発揮させられるのでしっかり忘れずに飲むようにしましょう。

また、7日間薬を飲み終えたという状態でも、クラミジアの症状がおさまっただけかもしれません。完治の確認が出来るまではセックスなどは避けるようにしましょう。


※薬の価格に関しては通販で個人輸入する場合においての平均的な価格になります。価格変更等によって表示価格と異なる場合があることを予めご了承ください。

よく見られる副作用

腹痛

ジスロマックやクラビットなどの抗生物質を飲む事で1番多い副作用のひとつに下痢や吐き気、腹痛といった胃腸障害があります。

これは抗生物質に含まれる細菌をやっつける成分が胃腸にいる良い働きをしてくれている細菌に対しても反応してしまう事で起こります。

これは薬が効いている証拠でもあるので、感染症を治療する効果に期待が持てるという事でもあります。

ただし、どうしてもそういった症状が出るのはつらい。仕事に支障がある。といった人は胃薬や整腸剤を一緒に飲むようにする事で対処する事が可能です。

病院に行って抗生物質を処方される場合にも胃腸薬が一緒に処方される事があるので問題はありません。

とはいえ、すぐに抗生物質と胃腸薬を出す医者はあまり良くない。といった話もあります。大体の場合、そういった胃腸障害は2~3日でおさまってしまう事がほとんどです。なので胃腸薬を併用するのはどうしても。という時だけにするのがいいかもしれません。

また、抗生物質にはたくさんの種類がありますので中には胃腸薬と併用出来ない薬もあるのできちんと調べる、もしくは医師に相談のうえで服用するようにしましょう。

自分で治してしまう方法

ドラッグストア

例えば風邪やお腹が痛いといった時、病院に行かずに自分で治療しようと思ったら薬局やドラッグストアなどで市販薬を買う。という人がほとんどだと思います。

クラミジアは市販薬では治療する事が出来ません。なぜなら薬局やドラッグストアなどで治療薬が販売されていないからです。

治療薬である抗生物質は病院で処方してもらわなければ基本的には手に入ることはありません。

ですが、多くの人がクラミジアに感染したけど恥ずかしくて病院に行きたくない。また、時間が取れなくて病院に行けない。と放置してしまっている現状です。

そんな時、抗生物質を手に入れ自分で治す事が出来る方法があります。それがクラミジア治療薬である抗生物質を通販サイトで個人輸入し手に入れるという方法です。

一体どういう事なのか、またどうするのかといった事に関して下記で簡単に説明していますので、気になっているけど病院に行く時間がなく自分でクラミジアを治したい。といった人は確認してみて下さい。

手に入れる方法

上記でもお伝えしたように抗生物質は病院で処方してもらう以外に専門の通販サイトで購入し手に入れる事が可能です。

もちろん違法行為でもなんでもありませんので安心して利用して大丈夫です。

専門の通販サイトで薬を検索、選択しネットショッピングの要領で自分の感染した病気に合った治療薬を購入します。

自宅に届くので病院に行かずに済むほかに誰かにバレる事もなくこっそり治療する事が出来るというのがこの方法の大きな魅力のひとつです。

そのうえ同じ薬でも通販サイトで購入する事でお得に手に入れる事が出来るというメリットまであります。

病院の場合は薬代の他に、初診料や診察料もかかるので少しばかり出費が多くなってしまうことがあります。通販の場合は薬代と送料だけです。

さらに通販だと24時間好きなタイミングで、どこからでも注文することができるという便利さから、通販サイトで薬を買う。といった人が増えてきています。

抗生物質のように薬局などで売ってない薬や海外で人気のある薬なんかもネットでなら購入する事が出来るので、自分で治したい。という人はこの方法を利用してみるといいでしょう。

薬の選び方

例えばクラミジアに感染した場合、病院に行くと大体ジスロマックかクラビットが処方されるので、その場合はこの2択という事になります。

この様に症状をしっかり調べたうえで病気に合った薬を選ぶようにする事。ともうひとつ大事な事は用途に合わせて選ぶ事です。例えばジスロマックは

  • ・副作用がほとんどない。
  • ・どの年齢層でも服用可能。
  • ・1回飲めば数日間効果が持続する。

クラビットの特徴だと

  • ・ペニシリン系・セフェム系の抗生物質にアレルギーがある人も服用可能。
  • ・病院で最も処方されるほど信頼のある高い効果。
  • ・緑膿菌などの特殊な菌やニキビにも有効。

という特徴があるので、子供やお年寄り、飲み忘れが多い人はジスロマック。他の抗生物質にアレルギーがあって飲めなかったり高い効果を望むという人はクラビットを選択する。という風にその時の自分に合った薬の特徴で選ぶのも大事なポイントとなります。

使用時の注意点

上記で上げた薬はどれも性病に効果がありますが、飲み方や飲む量、1日に飲む回数なんかもそれぞれ違います。自分でこれくらいがいいだろうと勝手に決め付けて飲むというような行為はしないようにしましょう。

用法用量を間違えてしまうと効果が出ないだけでなく、副作用を引き起こしてしまうという危険性があります。病院で上記の薬を処方された場合はしっかりと医師に言われた通りに薬を飲むようにしましょう。

また、通販で薬を購入し、自分で治療するといった場合はすべて自己責任となるので、症状がおさまったからなど自己の判断で治療を中断するという行為は絶対にやめてきちんと完治しているかどうか最後まで責任をもってしっかり確認するようにしましょう。

クラミジアとは

性病クラミジア

クラミジア、淋病、梅毒など性病にも種類があります。なかでも国内で一番の感染者数を誇るのがクラミジアです。

感染者のうち男性で半分、女性だとなんと8割もの人が感染している事に気付かないと言われています。

見た目でも匂いでもすぐに感染したと気付く事の出来るトリコモナスや、尖圭コンジローマと違い、感染しても自覚症状がほとんど出る事のない病気です。

一度は聞いたことがあると思いますが、どんな症状なのか具体的な部分まで分かるという方は少ないと思うのでクラミジアについてご説明します。

またクラミジアは性器に感染する他にのどに感染する咽頭クラミジアがあるのでそちらもしっかり確認しておきましょう。

クラミジアの症状

性病クラミジア

クラミジアはクラミジアトラコマティスという病原菌に感染する事による性病で、男女でそれぞれ症状が異なります。

自覚症状がほとんどないので少しでもあてはまる症状があった場合はすぐに検査を受けましょう。

男性…排尿時の痛み、尿道、排尿後の不快感、膿が出たり、睾丸が傷んだり腫れたりします。

女性…おりもの量が多くなったり、セックスの時に痛みや少量の不正出血があります。

感染に気付かず悪化してしまった場合の症状に、性器、また下腹部の違和感やむずがゆさ、おりものが黄色い、臭い、血が混じっている。といった症状が出た場合はクラミジアにかかっている可能性があります。

男性よりも女性の方が感染に気付きにくく、1番多い症状ではおりものが少し増えるという程度です。

これはクラミジアに感染していなくても生理前などにも起こる症状なので、見分ける事はとても難しく結局自覚する事なくそのままになってしまう。自体が深刻化してから気付く。という人がほとんどです。

自覚症状がないままセックスをしてしまう事で感染を拡大してしまっている人もたくさんいるのが現状です。また女性の場合では妊娠前の検査や妊娠をしてから発覚するというパターンも少なくありません。

感染経路と潜伏期間

クラミジアの感染経路のほとんどはセックスによる精液や膣分泌液、唾液などの粘膜に直接接触することで感染します。空気感染するといった事はありません。

感染の可能性がある場所としては上から目、鼻の中、耳の中、口、のど、生殖器、肛門の中となっていて、あらゆるところから感染、もしくは感染させることになってしまうという事がわかると思います。

セックスをはじめディープキスやオーラルセックス、アナルセックスなど、性行為全般で発症する可能性があるので到底防ぎきるのは難しいです。

またクラミジア菌がついた手で性器を触ったり目をこすったりしてしまった場合もそこから粘膜感染してしまうので、気を付けるようにしましょう。

最近では高校生など10代~20代の若い年代のクラミジア患者数が急増していて。性病に対する知識の不足やコンドームの不使用が原因とされています。

クラミジアは何度でも感染、再発する事のある病気で、自然治癒するといった事がないので早期発見、早期治療がなにより大切です。感染が発覚した場合は、ジスロマックやクラビットなどの治療薬を最後まできちんと服用し、しっかりと完治させるようにしましょう。

クラミジアの潜伏期間は5日~3週間と言われています。

放置の危険

放置したくなくても自覚症状がないからわからない。という人が多いと思います。クラミジアだけじゃなく性病は放置すると大変危険です。

放置したことで菌が色々な部分に進行、炎症を起こし、色々な病気に発展してしまうので注意しましょう。

男性の場合、精巣上体炎や前立腺炎、副睾丸炎を発症します。前立腺炎がさらに進行すると血精液症という精子に血が混ざる病気になる事もあります。

女性は場所によって子宮頸管炎、子宮内膜炎、卵管炎、卵巣炎、骨盤腹膜炎といった病気になります。 そのままにしておくと男性は無精子症、女性も不妊症になってしまう事があるのできちんと検査するようにしましょう。

クラミジアの検査方法

検査

クラミジアに感染しているかどうか検査する方法は主に2種類あります。

病院やクリニックにいって検査を受ける方法ともうひとつはクラミジアの検査キットを使って自分で検査するという方法です。

病院で検査をうける場合、男性は泌尿器科、女性は婦人科などでの検査が一般的です。性病科という性病専門のクリニックなどもあります。

大体の病院で検査を受ける事ができますが、行って受けられない。といわれてしまう事もあるかもしれません。事前にしっかりと調べておくようにしましょう。

病院で検査を受ける際の注意点

クラミジアの検査で病院にいった場合に保険が適用されない。という場合があります。もちろん保険証を提示しないといった人は保険が適用される事はありません。

その他に自覚症状がない状態で検査を受けた場合にも保険が適用されないといったケースがあるので、気になる症状を医師にしっかりと伝える必要があります。

そして検査を受けてからしまった!と気付くケースが多いのが、保険診療ではなく、自由診療の病院で検査を受けた場合です。

病院が自由に料金を設定できるので思ったよりも高額になってしまったり、病院によって金額が違うといった事が起こります。

事前にしっかりと保険診療に対応している病院かどうか調べる事で保険が適用され、安く検査を受ける事が可能です。

とはいえ、病院で検査を受ける場合は初診料、診察料の他に検査料や薬代など総額するとそれなりの金額になってしまう事もあります。待ち時間もかかるし、なにより誰かに見られたら恥ずかしい。という人は次の検査キットでの検査がおすすめです。

検査キットで検査する

クラミジアに感染しているかどうかが15分程度でわかってしまう検査キットがあります。通販で購入する事ができて、自宅で自分で簡単に検査してしまう事が可能です。

検査の精度に関しては病院も検査キットもほぼ同じ高精度となっているので、病院で根掘り葉掘り聞かれて恥ずかしい思いをするくらいなら検査キットを使う事をおすすめします。

通販サイトでまとめて買っておくことで気になった時にいつでも検査する事が出来ます。また忙しくて病院に行けない人でも定期的に検査する事が出来るので安心です。

検査キットだけでなく病院でも同じですが、感染直後では検査結果が正しく出ないといった場合があるので、最低でも感染したかもしれない日から3日以降に検査するようにしましょう。

クラミジアの治療方法

薬を飲む

クラミジアは症状が出たとしてもすぐにおさまってしまう事があるので治った。もしくは勘違いだった。と思い込んでしまう人がとても多いです。

クラミジアは抗生物質を飲んで治す以外に勝手に治るという事は絶対にありません!少しでも気になる事があった場合は勝手に判断せずきちんと検査するようにしましょう。

クラミジアをしっかりと治療・完治させたいといった時には治療薬であるクラビットジスロマックといった抗生物質を飲む事です。

有効成分が細菌の増殖を防ぎ、死滅させることで治療します。クラミジアに効く抗生物質は病院で処方される以外に今は通販で買う事もできます。

クラミジアだけでなく淋病や梅毒など他の感染症も同時に併発してしまっている時にはアモキシシリンが有効です。症状に合った薬で治療していく事が大切です。

治療のポイント

クラミジアに効く薬を飲みきちんと治療するためには3つのポイントがあります。

1.用法用量をしっかりと守る事。

抗生物質はとても強い薬です。用法用量を守らず多めに飲んでしまう事で副作用が起きたり、少なかった事で耐性菌を作ってしまい、薬が効かない。なかなか治らない。といった事が起こってしまいとても危険です。用法用量は必ず守るようにしましょう。

2.パートナーも一緒に治療する事。

感染症はうつったり、うつされたりする事で感染します。自分だけが完璧に治療したとしても、パートナーが感染している場合はまたうつされてしまい、それがずっと繰り返されてしまうといった事が起こります。性病はパートナーと一緒に治療していく事がなにより大切です。

3.完治しているか確認する事。

症状がおさまっても菌がまだ体内に潜んでいる可能性もあるので、薬をきちんと飲んだら最後にもう一度検査し、きちんと完治しているかどうか確認するようにしましょう。

クラミジアの予防方法

コンドーム

一番の方法は感染している相手とセックスしない事ですが、感染の有無に関しては見た目じゃわからないので避けようがありません。

次の方法としては粘膜の接触を完全に絶つ事です。セックスの時だけでなく口でする時にもコンドームをしっかりと付ける事で少しは防ぐことはできるかもしれませんが完全にとなると難しいかもしれません。

あとはセックスの前に薬を飲む方法です。AZEEは1回飲むとその効果時間が非常に長い事から性病の予防薬になります。風俗に行く前に病気をもらわないようにこのAZEEを飲んでから行くという人が最近ではとても増えていてネットでの評価もよくとても人気があります。

必ず治るクラミジア

パートナー

男女共に共通していることはクラミジアに感染してしまっていることに気付くのはとても困難だという事です。ですが、少しでも早く気付くことができれば必ず治療する事が出来ます

自覚症状がないから仕方ない。ではなくきちんと検査すればすぐにわかるので、自分の身体の為、また相手のことを考えて定期的に検査するようにしましょう。

新しいパートナーが出来たり、結婚や子供を作る前などなにかイベントがある時には必ず検査をするという事も相手を思いやる気持ちのひとつです。しっかり予防、治療する事で感染拡大を防げるようにしましょう。

咽頭クラミジア

咽頭クラミジア

クラミジアがのどに感染した場合、咽頭クラミジアと言います。感染者とのオーラルセックスやキスなどが原因で感染します。

性器クラミジア同様、ほとんど症状が出ないので無自覚のまま感染を広げてしまうといった事が多くみられます。

咽頭クラミジアの症状

自覚症状が出る事はほとんどありませんが、少しでものどに違和感があったら注意しましょう。

症状が出ても風邪の症状と似ているので違いに気付くのは非常に難しく、病院に行っても同じように風邪と診断されてしまい風邪薬を処方されますが、飲んでも当然治る事はありません。

扁桃腺が腫れる、喉が痛い、発熱、咳が出る、痰がからむといった症状が出ます。

少しでも身に覚えがあって気になる症状が出た時は病院に行くようにしましょう。

咽頭クラミジアの検査方法

普通にのどの痛みで病院に行っても咽頭クラミジアと診断される事はありません。自分で可能性を伝えてきちんと咽頭クラミジアの検査を受けましょう。

その際、のどの検査だけでなく一緒に性器クラミジアの検査も受ける事をおすすめします。一緒に感染してる事も多く、感染を広めない為にもしっかりと検査をし、病状を把握、完治させるようにしましょう。

検査の方法はのどの粘膜を採取して菌が見つかるかどうかを検査する方法と、うがい液を使って検査する方法の2種類あります。

粘膜を採取する方法では綿棒をのどの奥に入れる必要があり、苦しかったり部分的な粘膜しか採取できなかったりするという問題がある為、最近ではうがい液を使った検査方法が主流です。

体への負担も少なく、広範囲の検査が出来る為、検査の精度もあがり厚生労働省もうがい液での検査を推奨しているほどです。

咽頭クラミジアの治療方法

性器クラミジアと同じでこの菌に関しても抗生物質が有効です。クラビットやジスロマックなどの抗生物質を服用し、菌を殺菌、死滅させる事で完治させます。

抗菌剤を注射、点滴する事で治すという方法もあります。

いずれにしても症状がないからといって中途半端に治療を中断する事のないようにしましょう。

性器の感染よりものどの方が治りにくいとされている為、ちゃんと完治しているかどうか最後にしっかり検査する事も忘れないようにしましょう。

咽頭クラミジアは症状もほとんどなく治りにくい病気です。気づいたらすぐに検査、治療し、最後までしっかり治すという事を守って感染拡大を防げるようにしましょう。

飲んでも治らない時は…

治らない

クラミジアに感染して薬を飲んで治療もしたのに治らないという方がいます。なにが原因なのかというと、一番多いのはクラミジア以外の性病に感染してしまっていて薬が的外れというケースです。

淋病や梅毒といった性病もクラミジアと症状が良く似ていて気付かないことが多いです。

クラミジアは完治したがそれ以外の性病が治っていないため、症状が変わらずクラミジアが治っていないんだ。と勘違いしてしまう方が多いのです。

このような状況にならないためにも、定期的に検査するようにしましょう。そうすることで、あとどの程度の期間で治るのか、もしくは違う性病にも感染してしまっているのか、違う性病に感染してしまったから違う薬で治療しようといったようなことも出来、感染拡大を食い止める事にもつながります。

まとめ

1位

クラミジアは何度も言いますが、感染者数の1番多い性病です。

自覚症状がないのをいいことに、たくさんの人が知らない間に感染源になってしまっているという事が起こっています。

一度でもセックスした事がある。少し性器に違和感を感じた事がある。オリモノがおかしいいつもと違う。などなにか少しでも気付く事があった時には一度検査を受けてみる事をおすすめします。

もしも感染していた場合は、すぐにでも治療を開始するようにしましょう。そして自分だけ治療するのではなく、相手にもきちんと伝えて一緒に治すようにしましょう。

また、感染源を突き止めるだけでなく感染を食い止める為に、コンドームをしっかりと付けて感染しないように予防するという事も大切です。

性病治療薬の通販