性病対策本部│性病の二大勢力と2つの抗菌薬
性病対策本部 TOP > クラリシッドの効果・副作用

クラリシッドの効果や副作用についてみてみましょう。

クラリシッドとは

クラリシッドとはクラリスロマイシンが主成分の抗生物質で、ジスロマックと同じマクロライド系の抗菌薬です。

クラミジアをはじめとしたたくさんの感染症の治療薬として病院でもよく処方されています。風邪やインフルエンザの悪化、二次感染の予防として処方される事も多いので名前を知っているという人も多いかもしれません。

胃酸の影響を受けにくく高い吸収性があるのが特徴で少しの量で高い効果を得る事ができます。

子供のマイコプラズマ感染の治療にも使用される事があります。

その他に外傷などからの二次感染を予防する。重度のニキビ治療。などたくさんの用途で処方されている薬です。

ペニシリン系、セフェム系の抗生物質でアレルギーが出てしまうといった人に使われる事もありますが、そういった人が使用する場合は医師に相談したうえで飲むようにしましょう。

クラリシッドの効果

クラリシッドの有効成分であるクラリスロマイシンが細菌の成長に必要なたんぱく質の生成を阻害します。その作用により細菌の増殖を抑えるといった効果があります。

胃酸の影響を受ける事がなくすばやく吸収されるので少しの用量で高い効果を発揮する事が出来ます。

クラミジアなどの性病をはじめ、中耳炎、副鼻腔炎、のどや皮膚の炎症、マイコプラズマなどの感染症の治療。

インフルエンザや外傷などによる二次感染の予防などに効果があり、さらに非結核性抗酸菌症という呼吸器系の感染症の細菌にも効果が期待できます。

ニキビへの効果

クラリシッドはニキビの治療にも効果があるとされています。

ニキビのほとんどの原因であるアクネ菌も細菌の一種です。正しく使用する事でキレイに治せる可能性があります。

とはいってもニキビにも色々な種類があり、効果のあるニキビとないニキビがあります。

炎症系のニキビであれば細菌の仕業によるものなので治療して行く事が出来ます。

ただ、白くて小さい脂質性のニキビなどにかんしては抗生物質では治す事が出来ないので、症状にあった塗り薬などを使って治療するようにしましょう。

ピロリ菌への効果

クラリシッドは胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの原因であるピロリ菌の除菌にも効果があります。

ピロリ菌の正式名称はヘリコバクターピロリと言います。

病院に行って病気の原因がこのピロリ菌だとわかったら、ほとんどの病院で3種類の薬が処方される事となります。

その薬のひとつは胃腸薬、ふたつめがアモキシシリン、そしてみっつめがクラリシッドです。正確にはクラリスロマイシンが主成分となっている薬です。

必ず3つの薬を同時に飲む事で治療していく事になります。軽い症状のものなら7日間程度飲めば治療する事ができます。

二次感染予防

クラリシッドは風邪やインフルエンザなどで身体が弱ってしまい免疫力が下がっている時の細菌による二次感染を予防するために、治療薬と一緒に処方される事があります。

抗生物質なので治療薬だと思ってしまっている人もいるかもしれませんが、風邪や、インフルエンザの場合はウイルスが原因であることがほとんどなので抗生物質では効果がありません。

同時に他の病気に感染しない為の予防薬であるという事をしっかり把握しておきましょう。

また外傷、やけど、手術創などの傷口からの細菌による二次感染を予防する際にも処方される事があります。

クラビットとの違い

くすり

クラリシッドとクラビットは名前が非常に似ている事、そして同じ抗生物質、病院でよく処方される、といった事からとても間違いやすいお薬とされています。

もちろんお医者さんが間違うという事はありえませんが、名前が似ているので通販で購入しようとしている人なんかは注意が必要です。間違えて購入する事の無いようにしましょう。

2つは名前こそ似ていますが、クラリシッドは【マクロライド系】クラビットは【ニューキノロン系】と分類される系統はまったく違うものになります。

細菌によるたくさんの感染症の治療に効果があるといった点では同じですが、感染症の種類によって処方される薬はそれぞれ違うため、症状に合った薬をきちんと選ぶようにしましょう。

クラリシッドの飲み方

飲み方

クラリシッドはたくさんの感染症に効果がありますが、感染症の種類によって飲み方が異なります

自分の感染症に合った正しい飲み方をし、症状がおさまったからと中途半端に治療する事なく最後までしっかりと完治させるようにしましょう。

クラミジアなどの性病や一般感染症の治療

・1日1錠を朝食後と夕食後の2回、水またはぬるま湯で服用します。
・年齢や症状により増減します。大体7日間程度の投薬が必要とされています。

非結核性抗酸菌症の治療

・1日2錠を朝食後と夕食後の2回、水またはぬるま湯で服用します。
・年齢や症状により増減します。年単位の長期間の投薬が必要とされています。

ヘリコバクターピロリ菌の治療

・1日1錠プラスアモキシシリンと胃腸薬の3剤を同時に朝食後、夕食後の2回、水またはぬるま湯で服用します。
・年齢や症状により増減します。大体7日間程度の投薬が必要とされています。

飲み忘れに気付いた場合は出来るだけ気付いたらすぐに服用するようにしましょう。ただし、1回で2回分の量を一気に飲むといった事のないようにしましょう。副作用が強く出てしまう可能性があります。

クラリシッドは強い苦みがあるので苦手だという人もいるかもしれません。牛乳、ココア、バニラアイス、プリンなどと一緒に飲めば苦みをやわらげることが出来ます。 柑橘系のジュースやスポーツドリンクは逆に苦みを強めてしまうので飲み合わせに気を付けて服用するようにしましょう。

クラリシッドの副作用

副作用

クラリシッドを飲んだ場合の副作用としては、抗生物質服用時によくみられる下痢、胃痛、吐き気、腹部膨満感などの胃腸障害が報告されています。

軽度である場合はすぐにおさまる事がほとんどなので2~3日は様子をみてみるようにして下さい。

ただし、もしも長引いてしまっていたり、1日に5回以上トイレに駆け込まないといけないほど重度な症状が出てしまっている場合は、服用をすぐに中止し病院で診察を受けるようにしましょう。

その他に、発疹やかゆみ、食欲不振、めまい、貧血、不眠、味覚の異常、耳鳴り、低カリウム血症といった症状が出る事があります。

上記の症状、またそれ以外の症状が出てしまっているといった場合には服用を中止し、すぐに病院に行くようにしましょう。

クラリシッド服用時の注意点

注意

クラリシッドを飲んでアレルギーが出た事がある人は服用しないようにしましょう。

肝臓や腎臓に疾患がある人は服用する前に担当の医師に相談するようにしましょう。

内臓の機能が衰えていたり、高齢者の方がクラリシッドを服用した場合、効果が強く出てしまう、効果の持続時間が長引いてしまうといった可能性があるので服用には注意が必要です。

低カリウム血症の人が服用する場合も注意が必要です。飲んでみて少しでもなにか異変があるといった場合にはすぐに服用を中止しましょう。

その他、飲んでいる薬やサプリなどがあるという人は併用して平気かどうかしっかりと確認する事が必要です。わからない場合は医師に相談してみましょう。

ニキビ治療で服用する場合、服用期間は長くても1ヶ月前後となっています。1ヶ月を越えても症状が良くならない場合は耐性菌が出来てしまっているかもしれません。

再発や悪化の危険性もあります。飲むのを中止し病院に行って医師の指導を受けるようにしましょう。

クラリシッドの併用禁忌薬

クラリシッドと一緒に飲んでしまうと大変危険な薬があります。ご自分が現在飲んでる薬が併用可能であるかどうかをしっかり確認し、安全に服用するようにしましょう。

ベルソムラ…効果が強く出てしまい効きすぎてしまう可能性があります。

エルゴタミン酒石酸塩…血管が急に狭くなったり詰まったりしてしまうといった可能性があります。

ピモジド…QT延長や不整脈などの心血管系の副作用を引き起こしてしまう可能性があります。

アドシルカ…効果が強く出てしまい効きすぎてしまう可能性があります。

スンベプラ…肝臓への副作用を強く引き出す可能性があります。

バニヘップ…血中濃度を高め、効果が効きすぎてしまう可能性があります。

特徴まとめ

クラリシッドの特徴まとめ

  • ・有効成分はクラリスロマイシン。
  • ・たくさんの細菌による感染症を治療する事が出来る。
  • ・細菌の炎症性ニキビを治療する事が出来る。
  • ・非結核性抗酸菌症を治療する出来る。
  • ・ヘリコバクターピロリ菌を治療する事が出来る。
  • ・風邪や外傷からの二次感染の予防で処方される事がある。
  • ・胃酸の影響を受けにくいの少量で高い効果が得られる。
  • ・感染症によって飲み方が異なる
  • ・併用禁忌薬がたくさんあるので注意が必要。
  • ・ペニシリン系でアレルギーが出る人も服用が可能。
  • ・セフェム系でアレルギーが出る人も服用が可能。

クラリシッドの購入方法

購入方法

クラリシッドを購入したい場合は通販サイトを利用するしか方法がありません。

ドラッグストアやコンビニでは販売されていないので、病院に行って診察を受けて感染症だと診断され処方されれば手に入れる事は出来ますが、飲み切る分しか処方してもらう事が出来ないので、万が一に備えて常備しておくといった事は不可能です。

通販サイトを利用し自分で購入する事が出来れば、自分で症状が出たらすぐに治療するといった事が可能です。なにより気持ち的にも安心です。

とはいえ、自分で飲むという事は医師の処方箋がないのでなにか起きても自己責任という事になってしまいます。

抗生物質はとても強いお薬になるのでむやみやたらに飲むという事はしないようにして下さい。

あてはまる感染症と思われる症状が出た際に必要な分だけを用法用量を守ってきちんと飲むようにしましょう。

通販であれば病院で処方してもらうより安く、お得に購入する事も出来ます。購入したい人はまずはこちらを確認してみるようにして下さい。

クラリシッドの口コミ

口コミ
  • なんとなく症状が出ていたので病院に行かないといけないとは思いつつ、仕事が忙しくてなかなか行けないでいた時に通販サイトをみつけてクラリシッドを購入しました。

    ちゃんと調べて飲んだので完璧に治す事が出来ました。出来るだけ病院に行きますがどうしても行けない場合にこういった薬があるのはとても心強いし助かります。
  • 同棲してる彼女にバレずに治したかったのでネットで買って飲みました。ちょっと不安だったけどちゃんとばっちり治りました!

    副作用とかもめちゃくちゃ心配だったけどまったくなかったし、怪しまれる事もなくてめでたしめでたしです。ありがとうございました!
  • 昔から身体が弱くて、大人になってからもよく風邪をうつされたり、扁桃腺が炎症を起こしたり、性病になってしまったりする事もあるので抗生物質をよく飲みます。

    そのたびに病院に行くのは面倒なのでネットで買うようになりました。クラリシッドは苦みはあるものの副作用がまったくないうえにすごくよく効いてくれるので常に常備しておきたい薬です。
  • 他の抗生物質で副作用の下痢が続いたので、毎回クラリスロマイシンにしてもらっています。副作用が出る人もいるようですが私にはこの薬が合っています。

    今回、どうしても病院に行けない事情があったので初めて通販サイトを利用しました。

    中身の薬もまったく同じでちゃんと効果もあったので便利でいいな。と思いました。またなにかあったらお世話になろうと思います。

クラリシッドまとめ

薬を飲む人

クラリシッドはクラミジアなどの性病、たくさんの感染症だけでなくピロリ菌の除菌、二次感染の予防、ニキビ治療ととても幅広い効果がある事から、よく処方されるという人も多いと思います。

毎回出されるし、と思って油断して飲むのを途中でやめてしまうといった人もいるかもしれませんが、絶対に処方された薬は最後まで飲むようにしましょう。

症状がおさまっても菌が完全に死滅していない限り、完治とはいえません。

疲れたり他の感染症にかかってしまい免疫が下がったりした場合に、一気に息を吹き返し、暴れ出してしまうといった事になりかねません。

その際、一度中途半端に治療してしまった事で抗生物質に対しての耐性がついてしまい、薬が効きにくくなってしまい、結果、治療期間が長引いてしまう。といった事になってしまいます。薬は最後まできちんと飲み切るようにしましょう。

性病治療薬の通販