性病対策本部│性病の二大勢力と2つの抗菌薬
性病対策本部 TOP > 尖圭コンジローマに効く薬

尖圭コンジローマはアルダラクリームという塗り薬で治療します。

尖圭コンジローマに効く薬

塗り薬

尖圭コンジローマに効く薬は直接患部に塗るタイプの塗り薬が主になります。

元々、コンジローマの治療は電気メスやレーザーでいぼを切り取る手術をしないと治療できない病気でしたが、クリームを塗るだけで治せるようになりました。

ただ、完全に完治させられるというわけではないので再発の可能性はゼロではありません。とはいえ再発率に関してはかなり低いとても優秀な薬です。

尖圭コンジローマに効く薬
  1. アルダラクリーム
  2. ベセルナクリーム

アルダラクリーム

アルダラクリーム

【用量】250mg
【価格】3袋で2700円程度~

アルダラクリームはジェネリック医薬品になります。尖圭コンジローマの治療薬としては日本で初めての薬です。本来は手術する事でしか治療する事が出来なかったコンジローマがアルダラクリームの登場によって簡単に治療出来るようになりました。

アルダラクリームは尖圭コンジローマの他、良性皮膚がんや日光角化症(赤いシミ)の治療薬としても処方される事があります。

クリームなので多少、広範囲であってもしっかりと塗る事が出来ます。

  • 【使い方】
  • 適量を手に伸ばし1日1回を週に3回、就寝前にいぼ、または患部にクリームをすり込むように塗ります。
  • 出来るだけいぼのみに塗るようにしてあまり塗広げないようにしましょう。
  • 塗ってから6~10時間経ったらしっかりと洗い流します。(翌朝のシャワーがおすすめ)
  • いぼがきれいに消えるまで、最低でも1週間、最大で16週間は塗り続けるようにしましょう。
  • 塗り終わったらしっかりと石鹸で手を洗いましょう。

週3回という回数を必ず守り、いぼが消えるまでしっかりと塗り続けるようにしましょう。塗り続けても治らないといった時には病院に行くようにしましょう。

塗布後、6時間以内に洗い流す、10時間以上洗い流さないまま放置するといった事がないようにしましょう。効果が半減、もしくは悪化させてしまう事があります。

塗り忘れた場合に2回分の量を塗るという事がないようにしましょう。

ベセルナクリーム

ベセルナクリーム

【用量】250mg
【価格】12袋で10800円程度~

有効成分であるイミキモドが感染源である人パピローマウイルスへの免疫力を高め、増殖を防ぐ事で治療して行きます。

ただし、増殖を抑える事は出来ても完全に死滅させるという事が出来ないのが現状です。その為再発の可能性はありますが、その可能性は極めて低いと言えるので症状が出た場合には出来るだけ早く治療にあたるようにしましょう。

コンジローマに感染すると不快であるばかりか見た目も悪く病院の先生に見せるのが恥ずかしいという人もたくさんいるのでこのベセルナクリームを使って誰にも見られないうちにこっそり治す事が出来る薬は本当に便利だといえます。

日光角化症にも効果があります。日光角化症は放置すると皮膚がんになってしまう事もあるため、高齢者の方の使用が増えてきています。

使い方は上記のアルダラクリームと同じです。医薬品は用法用量を守って正しく使用するようにしましょう。

尖圭コンジローマとは

尖圭コンジローマ

尖圭コンジローマは性器にいぼが出来る性病で、セックスで感染します。出来る場所によっては気付きにくく治療もしないでそのままになってしまっている人も多い病気です。

だからといって治さないでいいというわけではないので彼、もしくは彼女など、パートナーの性器にいぼがないかしっかり確認する必要があります。

尖圭(せんけい)とはとがった形を意味します。症状を恥ずかしがる人が多い為、病院を受診する人が少ないこの尖圭コンジローマ。

感染者のはがれた皮膚から感染する事もあるので、感染したら初期症状のうちに治療してしまうようにしましょう。

ヒトパピローマウイルスを病原体とし、潜伏期間が3週間~8か月と非常に長いです。

尖圭コンジローマの症状

症状としては性器や肛門の周囲、肛門内、足の付け根周辺に鶏のとさかだったりカリフラワーのようないびつな形のいぼが複数あらわれます。

性器周辺だけでなく口や唇などに感染する事もあります。

徐々に大きくなったり数が増えたりするうえに全身に広がる事もあります。30%程度は自然治癒しますが悪性に転化するとがんの原因になる場合もあります。

自覚症状(痛み・痒み)が無いだけに、見た目で気づかないと尖圭コンジローマは発見出来ません。いぼ自体はもろいので急速に大きくなったり、下着でこすれたりした場合にはヒリヒリしたり、出血がある、排尿時に少し痛いという事もあります。

病院での検査・治療方法

症状部位の形態を観察することが主な検査方法になり、レーザー治療、電気メスによって切除する。もしくは病原体に作用するクリームを塗布して治療します。

性器にいぼが出来るという、第三者に見せるには少し恥ずかしい症状な事から病院に行かずに自分で治しているという人も増えてきています。

どうしても恥ずかしいという人は初期症状のうちであれば通販でアルダラクリームを購入すれば自分で治す事が出来ます。

行かなきゃいけないけど行きたくない。と悩んでる時間があるなら自分で購入し早めに治療するようにしましょう。

いぼがきれいになくなるまでには個人差もあります。尖圭コンジローマは痛みやかゆみがないので、慌てる事なく時間をかけてしっかり最後まで根気良く治療するようにしましょう。

見た目的にいぼがなくなってもウイルスに直接効くわけではないのでウイルスが潜伏、再発の可能性がある事も頭に入れておきましょう。

間違えやすいフォアダイス

尖圭コンジローマとよく間違えられる事のあるこのフォアダイス。もしも性器周辺に白いブツブツが出来た時はまずはよーく見てみるようにして下さい。

大きさがバラバラでいびつな形をしていれば尖圭コンジローマの可能性が高いですが、同じような大きさの白いブツブツならフォアダイスの可能性が高いです。

フォアダイスは性病でも性感染症でもありません。

皮脂の塊が見えてしまっているだけのものなので、ニキビと同じです。なのでうつす事もなければ治療の必要もありません。 男性の約70%にあるとされていますが、女性にもできる事があります。

放置しておいても何の問題もありませんが、もしどうしても気になってしまうという時には泌尿器科などで除去手術を受ける事が出来ます。 ただし保険が効かないので自己負担になってしまいます。相場は30000円~100000円程度となっています。

また、尖圭コンジローマかフォアダイスか見分けがつけられない。って人はすぐに病院に行きましょう。尖圭コンジローマだった場合、悪性になったり、他の人にうつしてしまったりするので放置するのはやめましょう。

フォアダイスの種類

実はブツブツが出来る場所によって呼び方が違います。ペニスに白いブツブツがあればとにかくフォアダイスだ。と呼ぶ人が多くなって来ている事から、総称してフォアダイスと呼ぶようになったと言われています。

フォアダイス

本当のフォアダイスはペニスの包皮やその皮膚部分に出来ているブツブツの事を言います。普通のニキビのように見えるので、気にも留めないって人も多いかもしれません。

真珠様陰茎小丘疹

「しんじゅよういんけいしょうきゅうしん」と読みます。ペニスのカリ首の部分に同じ大きさのブツブツが一周するような感じで出来ます。男性の20%にあるとされています。包茎の人に出やすい症状のひとつです。

タイソン腺

ペニスの裏筋の亀頭に近い部分、その両脇にブツブツが出来た場合の呼び方はタイソン腺です。出来る数も左右非対称です。どの場所に出来てもフォアダイスである限りは治療の必要はないので、どうしても気になるといった場合以外は放置しておいて問題ありません。

アルダラクリームとは

アルダラクリーム

日本で初めて尖圭コンジローマに対して効果のある薬として承認され、尖圭コンジローマだけでなく日光角化症という長年の日焼けが蓄積、皮膚ががん化、その初期症状であらわれる赤いシミにも効果があります。

ベセルナクリームのジェネリックがこのアルダラクリームです。グレンマーク社が製造、販売している尖圭コンジローマに塗ると大変有効なクリームタイプの治療薬です

アルダラクリームの効果

アルダラクリームの主成分である免疫調整剤イミキモドがウイルスに作用し、増殖を抑え、免疫を高めてくれることで皮膚の表面や細胞の異常を修復、正常な状態へ戻してくれます。

尖圭コンジローマの表面に塗布することで皮膚が再生、いぼをきれいに消失してくれます。

ただ、ウイルスを完全に死滅させることがないので、なにかしらのキッカケでまた再発する事もあります。その際はすぐに病院に行くか、もしくは通販であれば多めに購入しておく事も出来るので症状が出たらすぐにクリームを塗って治療を始めるようにしましょう。

また尖圭コンジローマの他に日光角化症にも有効で、日光角化症は高齢者の方に多い病気のひとつです。そのまま進行してしまうと皮膚がんを発症する可能性がある為、初期段階のうちにアルダラクリームで治療します。

アルダラクリームの副作用

アルダラクリームを塗るとほとんどの人に必ず起こるのが、塗布部分の発赤や皮がむける、痛みなどです。

これは皮膚にアルダラクリームを塗る事で効いているからこその反応です。治る過程での症状になるので心配する必要はありません。

ただし、あまりにも重度な場合は、すぐにクリームを洗い流して病院に行って診てもらうようにしましょう。

使用時の注意点

バスタオル

尖圭コンジローマの感染場所によっては使用できません。性器周辺や、肛門周辺であれば使用は可能ですが、尿道、膣内、肛門内などへの使用は出来ません。注意しましょう。

成分であるイミキモドに過敏症状のある人の使用は控えましょう。

他の塗り薬を塗っている場合、併用するのはやめましょう。

目や口、鼻の中、傷、やけどや炎症している場所にクリームが付かないように注意しましょう。

健康な皮膚に塗る事の無いように注意しましょう。

はがれた皮膚からも感染するので、入浴時のタオルやスポンジ、銭湯やプールのイス、トイレの便座などを共有する事で感染してしまう事があるので注意が必要です。

アルダラクリームの購入方法

アルダラクリームは市販薬がないので、薬局などで購入する事が出来ません。日本では病院に行って処方してもらうか、通販で購入するかのどちらかでしか手に入らないので、いぼを見せるのが恥ずかしいという人は通販で購入してしまいましょう。

お医者さんに見せる事もなければ、自分以外の誰にも知られる事がないので性病になった事実がバレる事がないまま治療を終える事も出来ます。

安心な通販サイトを見つけてそこからネットショッピングの感覚で購入すれば、海外からの輸入になるので多少時間はかかりますが自宅に届くので仕事が忙しく病院に行く時間がないという人でも簡単に買う事が出来ます。

アルダラクリームの場合、1回分の個包装になって販売しているので、治療に必要な用量よりも少し多めに購入しておくのがおすすめです。

【まとめ】アルダラクリームで早期治療

早期発見

尖圭コンジローマは非常に厄介な性病です。

コンドームである程度は予防する事が出来ます。ただしウイルスが広範囲に感染してしまっている場合は防ぎきる事が出来ないので完全に予防する事は出来ないとされている為、本当に厄介です。

そもそもあまり耳にする事のない尖圭コンジローマですが患者さんの数は増加傾向にあります。

いぼを放置しておくと固くなってしまい、手術しないといけない事態になってしまいます。

その他にもいぼの数が異常に増えたり、まれにゴルフボールほどの大きさにまで大きくなってしまう事もあります。そうなるとアルダラクリームだけでは治療する事が難しく、病院での治療も難しいものになってしまうので早めの治療が重要です。早い段階であればアルダラクリームを塗るだけの治療で済みます。

早期発見がカギとなるこの尖圭コンジローマ。少しでも気になる症状が出たらすぐにでも治療を開始しましょう。

性病治療薬の通販