性病対策本部│性病の二大勢力と2つの抗菌薬
性病対策本部 TOP > サイトマップ

クラミジアに効く薬

クラミジアに効く薬
ジスロマック
AZEE(アジー)
アジーのドライシロップ
クラビット
エルクイン
レボクイン
クラリシッド
レボフロックス
ビブラマイシン

よく見られる副作用

自分で治してしまう方法

飲んでも治らない時は…

クラミジア

クラミジアとは

咽頭クラミジアとは

ジスロマック

ジスロマックとは
ジスロマックの効果
ジスロマックの飲み方
ジスロマックの副作用
ジスロマック服用時の注意点
ジスロマックの併用禁忌薬
ジスロマックの購入方法

ジェネリックのAZEE

ジェネリックのAZEE(アジー)
アジーの効果
アジーの飲み方
アジーの副作用
アジーの注意点
アジーの併用禁忌薬
アジーの特徴まとめ
アジーの評判と口コミ
アジーの購入方法

耐性菌に気を付けよう!

クラビット

クラビットについて
クラビットの効果
クラビットの飲み方
クラビットの副作用
クラビット服用時の注意点
クラビットの併用禁忌薬

いざ!となったらクラビット

クラビットを通販で購入

クラビットを通販で購入
通販で購入するメリット
通販で購入するデメリット
通販で購入する時の注意点

クラリシッド

クラリシッド
クラリシッドの効果
クラビットとの違い
クラリシッドの飲み方
クラリシッドの副作用
クラリシッドの注意点
クラリシッドの併用禁忌薬
クラリシッドの特徴まとめ
クラリシッドの購入方法
クラリシッドの評判と口コミ

中途半端はダメ絶対!

レボフロックス

レボフロックス
レボフロックスの効果
レボフロックスの飲み方
レボフロックスの副作用
レボフロックスの注意点
レボフロックスの併用禁忌薬
レボフロックスの特徴まとめ
レボフロックスの購入方法
レボフロックスの評判と口コミ

なにより完治が大切です

淋病に効く薬

淋病に効く薬
ジスロマック
クラビット
シプロキサン・ジェネリック
ケフレックス・ジェネリック

淋病治療薬は通販で

強い感染力をもつ淋菌

淋病

淋病とは

梅毒に効く薬

梅毒に効く薬
アモキシシリン
ノバモックス
ミノマイシン
ビクシリン

梅毒

梅毒とは

アモキシシリン

アモキシシリン
アモキシシリンの効果
アモキシシリンの飲み方
アモキシシリンの副作用
アモキシシリンの注意点
アモキシシリンの併用禁忌薬
アモキシシリンの特徴まとめ
アモキシシリンの購入方法

ペットにも使える安全性

ヘルペスに効く薬

ヘルペスに効く薬
バルトレックス
セントレックス
ゾビラックス
バルシビル
アシビルクリーム

ヘルペスとは

再発させない為に気を付ける事

カンジダ症に効く薬

カンジダ症に効く薬
ジフルカン
クロトリマゾール
ニゾラル
ラミシール
ケトクリーム

カンジダ症とは

カンジダ症の発症、再発を予防する

口腔カンジダとは
偽膜性と委縮性の症状の違い

カンジダ菌とうまく付き合おう

トリコモナスに効く薬

トリコモナスに効く薬
フラジール
ファシジン

トリコモナスとは

意外と多い?トリコモナス感染者

尖圭コンジローマに効く薬

尖圭コンジローマに効く薬
アルダラクリーム
ベセルナクリーム

尖圭コンジローマとは

間違えやすいフォアダイス

アルダラクリームとは

アルダラクリームで早期治療

症状チェック表

症状チェック表

男性♂の症状
全身
口・のど


性器周辺
ペニス
尿
肛門周辺

女性♀の症状
全身
口・のど


性器周辺
おりもの
尿
肛門周辺

病名が発覚したら…

性病の種類

性病の種類
クラミジア
淋病
梅毒
ヘルペス
カンジダ症
トリコモナス
尖圭コンジローマ
AIDS(エイズ)
B型肝炎
毛じらみ

性病について大切な事

心も体も気持ちよく

性病を予防する方法

性病を予防する方法
主な3つの予防方法
 └ その他の予防方法

性病に対する正しい知識

性病になってしまったら…?

性病になってしまったら…?パート2

性病放置は危険!

大切なのは予防と検査

性病検査が受けられる場所

性病検査が受けられる場所
病院
保健所
自宅

検査結果の正確度の違い

通販で買える性病検査キット
クラミジア検査キット
淋病検査キット
梅毒セルフテスト
ヘルペス検査キット
HIV検査キット

検査は必ず受けましょう!

正しいコンドームの使い方

正しいコンドームの使い方

性病体験談

性病体験談

性器に異変を感じたら…

性病Q&A

感染拡大させない為に…

抗生物質の種類と効果

抗生物質とは
ペニシリン系
マクロライド系
ニューキノロン系
テトラサイクリン系

抗生物質の効果

抗生物質を使用する上での注意点

抗生物質と上手く付き合おう!

抗生物質の購入方法

抗生物質の購入方法

薬の保管方法

正しく飲んでしっかり治そう

当サイトにおいてご紹介している医薬品は日本国内では医師の処方が必要となります。
用法用量などの指示が医師、薬剤師によっては異なることがあります。適切な診断、治療が必要な方は医療機関などで受診される事をおすすめ致します。
本サービス上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、一切の責任を負いかねます。
また、リンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合の移動先サイトで提供される情報、サービス等についても一切の責任を負いかねますことをご了承下さい。