性病対策本部│性病の二大勢力と2つの抗菌薬

対策本部メニュー

性病対策本部 TOP > トリコモナスに効く薬

トリコモナスは原虫をしっかり殺虫する薬で治します。

トリコモナスに効く薬

トリコモナスに効く薬

トリコモナスは男性の場合はほとんどの人が自覚症状を感じる事がありません。

感染したとしても排尿の際に洗い流されてしまう事で深くまで感染が進行しづらく、症状が出たとしても軽い排尿痛がある程度です。

女性の場合は、不快な症状が多く臭いがきつくなってしまったりという事があるので、トイレに気を使います。症状が出たらすぐに治療し、一刻も早く完治させるようにしましょう。

トリコモナスに効く薬
  1. フラジール
  2. ファシジン

フラジール

フラジール

【一般名】メトロニダゾール
【系統】ニトロイミダゾール系
【用量】500mg
【価格】20錠単位で2300円程度~
【飲み方】通常は1日に2回を1回250㎎を10日間、水またはぬるま湯で服用します。

トリコモナスになったら1番にこのフラジールが処方されます。吸収率がいい事から飲み薬なのに注射したのと同じほどの高い効果が期待できるとされるトリコモナスの特効薬です。

殺虫効果があり、原虫の繁殖を抑えてくれます。感染性の腸炎や胃炎などの菌にも効果があり、他にも胃潰瘍や肺炎などの症状がある場合にも治療薬として処方される事があります。

病院に行った場合は飲み薬ではなく、フラジール(メトロニダゾール)の膣錠が処方される事が多いです。診察の際にそのまま膣の中に入れてくれる事も多いので、膣錠という聞き慣れない形状だとしても何の心配もいりません。

原虫が膣よりも奥の尿道や膀胱に感染してしまった場合には膣錠では効果が無いので飲み薬が処方されます。

ファシジン

ファシジン

【一般名】チニダゾール
【系統】ニトロイミダゾール系
【用量】500mg
【価格】100錠で4800円程度~
【飲み方】1回4錠を1日だけ、水またはぬるま湯で服用します。服用後すぐに検査し治っていなければ1週間後に再度服用します。

ファシジンはトリコモナスに効くハイシジンという薬のジェネリックです。

臭いや痛み、かゆみなどの不快な症状が出るこのトリコモナス。原因である原虫の成長や増殖を防ぐ作用があり、対トリコモナスに対して高い殺菌効果があります。

一般的な抗生物質とは少し違った働き方で菌をやっつけるのがこの薬の特徴です。また1回の服用で済む事から飲み忘れ等が気になる方におすすめです。

嫌気性菌という食中毒を引き起こしたり、破傷風を引き起こすような厄介な菌にも殺菌効果があるので、色々な感染における治療に用いられています。

効果がある反面、まれに副作用が出る場合もあります。腹痛や下痢、胃もたれなどの症状が出ても時間が経てばおさまります。継続して不調が続くような時はすぐに病院に行くようにしましょう。

アルコールとの相性がとても悪いので服用後3日間はお酒は飲まないようにしましょう。

トリコモナスとは

トリコモナス

トリコモナスの感染経路は幅広く、セックスなどの性行為だけでなく下着やタオル、便器、浴槽などを介しても感染します。 水がある場所だと体外から出たとしてもしばらく生存する事が出来る事からそういう事が起こります。

そのため、セックスを経験していない人でも感染する事があります。さらに小さな子供や高齢者にも感染の可能性があるとても厄介な感染症のひとつです。

女性の感染者数が多いというのもこのトリコモナスの特徴です。

トリコモナス原虫が性器の中に入り込む事で発症、潜伏期間は数日から1ヶ月になります。

原虫といっても虫ではなく微生物の仲間で、ウイルスよりは大きいので顕微鏡などを使えば目で見て確認する事が可能です。

トリコモナスの症状

男性…ほとんど症状が出る事はありませんが、尿道からうみが出たり、軽い排尿痛、尿道よりさらに奥深くに原虫が入ってしまうと尿道炎を発症してしまう事もあります。尿道への感染の場合は排尿によって洗い流される事もあります。

女性…あわ状で臭いの強い黄色や黄緑色のおりものの増加、外陰部や腟が赤く腫れたり、強いかゆみがあります。

女性感染者の20~50%、男性では90%の人に自覚症状がないと言われていますが、放置すると危険です。少しでも違和感があった場合はすぐに検査しましょう。

トリコモナスの検査方法

検査の方法は主に3種類です。

【鏡検法】

うみやおりものを採取し、トリコモナスがいるかどうかを顕微鏡で確認するという方法です。

1番簡単なうえにすぐに感染しているかどうかわかるのがこの検査方法の良い所です。ただ、採取した部分に原虫が少なかった場合には見落としてしまうという事もあります。

【培養法】

うみやおりものを採取し培養します。トリコモナスが増殖しているかどうかで感染しているかどうか調べる検査方法になります。

この場合は採取した部分に原虫が少なかったとしても増殖させるので見落とすという事がありません。ただし検査結果が出るまでに培養時間分の時間がかかってしまいます。

【核酸増幅法(PCR法)】

最新の検査方法でトリコモナスを遺伝子レベルで調べるという方法です。正確さの信頼度が高く短期間でわかるこの検査方法ですが、採用している医療機関が少ないので、大体は上記の2種類のどちらかでの検査方法となります。

トリコモナスの治療方法

基本的には薬を10日間飲む事で治療しますが、女性の場合は膣錠と併用する場合もあります。男性の場合は飲み薬しかありません。

飲んでいる薬がメトロニダゾールやチニダゾールといった場合にはお酒は絶対に飲まないようにしましょう。腹痛や吐き気などの副作用を引き起こすことがあります。

男性に自覚症状がない事から女性だけ治療してまたパートナーに移されるピンポン感染に陥りやすい病気です。

いくら男性に自覚症状がなくても一緒に検査に行き、治療する事が重要です。

そしてなによりも注意が必要なのは、男性はセックスのみでしか感染しないという事です。女性であれば公共施設でもらったと言い訳も出来ますが、男性は100%セックスでしか感染しないので注意しましょう。

トリコモナスはコンドームで予防する事が出来ます。

性病治療薬の通販