性病対策本部│性病の二大勢力と2つの抗菌薬
性病対策本部 TOP > レボフロックスの効果・副作用

レボフロックスの効果や副作用についてみてみましょう。

レボフロックスとは

レボフロックス

レボフロックスはクラビットのジェネリック医薬品になります。ニューキノロン系の抗生物質でジスロマックよりも幅広い細菌に効果があるとされています。

性病、その他の細菌による感染症を治療するほかにグラム陽性菌や陰性菌などが引き起こす炎症においても効果があります。

病原菌に素早く効果がある事から即効性においても期待出来ます。いままで抗生物質を飲むだけでは治せなかった難治性の感染症治療にも使用する事が出来るほど抗菌力がパワーアップしている非常に優秀な薬です。

また、ペニシリン系やセフェム系の抗生物質を飲んでアレルギーが出てしまったという人でもレボフロックスは飲む事が可能と言われています。

副作用も少ないので安心して飲む事がの出来る心強い薬です。

子供や妊婦さんへの使用は推奨されていないので、あてはまるといった人はジスロマックやアジーなどの抗生物質を飲んで治療するようにしましょう。

レボフロックスの通販はコチラ

レボフロックスの効果

レボフロックスの主成分レボフロキサシンの作用で細菌が細胞分裂する事を阻害し、増殖を防ぎます。増殖する事がないのでそのまま死滅するしかなく、この作用によって感染症を治療する事が出来ます。

抗菌力でいえばジスロマックなどよりも強い効果がある事から、ジスロマックなどで耐性菌がついてしまった人が飲むといった事もあります。

最近はレボフロキサシンの濃度が高いほど効果があるとされているので、1回で飲む量が以前よりも多く処方されるようになっています。一気に細菌をやっつける事で耐性菌がうまれるのを防ぐといった効果が期待できるからです。

だからといってたくさん飲むのは禁止です。「1日1回500mg」を守って服用するようにしましょう。

濃度を濃くした事で副作用が強く出るといった事はなく、ジスロマックなどと同じ程度です。

なによりも耐性菌を作らない。といった事が大切です。用法用量をしっかり確認し、確実に治療していけるようにしましょう。

性病をはじめ耳にする事はあってもあまり身近で感染した人がいないといったような感染病であるコレラ、サルモネラ腸炎、チフス、子宮内感染、バルトリン線炎など本当にたくさんの感染症を治す事が出来ます。

レボフロックスの飲み方

レボフロックスの基本的な飲み方としては1日1回500㎎とされています。一気に飲む事で効果があらわれるので250㎎ずつ分けて飲むという事はせず、きちんと一気に飲むようにしましょう。水またはぬるま湯で服用します。

例えばクラミジア治療で服用するといった場合、大体の服用期間は1週間とされています。最長では2週間とされているので、それでも症状が良くならないなど少しでも不安がある場合は病院に行き診察を受けて確認するようにしましょう。

鉄分やカルシウムを含んだ食べ物や飲み物と一緒に飲むと効果が下がってしまう事があります。食事などでそういった成分を摂る事になる場合は時間の間隔を空けるなどして効果を最大限に生かせるように気を付けましょう。

レボフロックスの副作用

副作用

副作用はほとんどありません。抗生物質を飲んでアレルギーが出たという人でも飲む事が出来るとされているほどです。

とはいえ、まったくないというわけではありません。抗生物質によくある下痢や吐き気などの胃腸症状が起こる事があります。

他の抗生物質の場合は整腸剤を時間をずらして飲む事で改善したりするのですが、レボフロックスなどニューキノロン系の抗生物質はあまり効果がないとされている為、自然に回復するのを待ちましょう。どうしてもつらいという場合は整腸剤の効果が期待できる他の系統の抗生物質に切り替えるようにしましょう。

その他に発疹・めまい・頭痛・ホテリなどの副作用が出る事もあります。まれに光線過敏症といって、皮膚が日光に当たると赤くなってしまったり水ぶくれができたりするといった症状が出る人もいます。

予防の為にも服用期間中は出来るだけ直射日光を避けるなど副作用を出さないように自分自身でも気を付けるようにしましょう。

レボフロックス服用時の注意点

重い心臓病、てんかんや重症筋無力症の人は病状が悪化してしまう事があるので注意が必要です。

上記のような持病があるといった人は体質に合わない、レボフロックスとの併用が出来ない薬を飲んでいるといった可能性があるので医師にしっかりと相談したうえで服用するようにしましょう。

腎臓に疾患がある人や高齢者は副作用が出やすい可能性があるので服用する場合は医師の指示に従うようにしましょう。

妊娠中であったり授乳中といった人、また小さいお子さんはレボフロックスを飲む事は出来ません。

赤ちゃんの軟骨の成長が阻害されてしまう可能性がある為です。どうしても抗生物質での治療が必要だといった場合もあるとは思いますが、その場合は妊娠していても服用可能であるジスロマックや、ジェネリックのアジーで治療するようにしましょう。

こういったケースの場合、事前にしっかりと担当の医師に相談する事がなにより大切です。勝手な判断で服用する事のないようにしましょう。

レボフロックスの併用禁忌薬

・鎮痛薬…けいれんを起こす可能性があります。

・胃腸薬…レボフロックスの効果を弱めてしまう可能性があります。

・アルミニウム、マグネシウム、鉄分、カルシウムなどを含んだ薬やサプリ…同時に飲んでしまう事で効果を下げる可能性があります。服用する場合は2時間以上間隔を空けて服用するようにしましょう。

レボフロックス特徴まとめ

クラビットのジェネリック【レボフロックス】のまとめ

  • ・クラビットのジェネリック医薬品。
  • ・有効成分はレボフロキサシン
  • ・性病などたくさんの感染症を治療する事が出来る。
  • ・コレラやチフスなども治療する事が出来る。
  • 難治性の感染症を治療する事が出来る。
  • ・注射でしか治せなかった病気も治せる高い抗菌力。
  • ・高濃度であるほど効果があると判明。
  • 耐性菌を作りにくいとされている。
  • ・副作用により胃腸障害、光線過敏症があらわれる事がある。
  • ・ペニシリン系でアレルギーが出る人も服用が可能。
  • ・セフェム系でアレルギーが出る人も服用が可能。

レボフロックスの購入方法

通販

レボフロックスは海外通販を通して購入する事が出来ます。通販方法に関してはコチラのページで確認してみて下さい。

ジェネリック医薬品になるので、薬の値段は先発薬のクラビットと比べるととても安く手に入れる事が出来ます。効果は同じなので、どちらかというと常備薬として持っておくのにジェネリックはとても都合のいい薬だと思います。

症状が軽い場合は常備薬がある事で自宅で自分でレボフロックスを飲んで完治させる事が出来ます。

何の症状かわからない。といった場合は自己判断する事なく出来るだけ病院に行って診察を受け薬を処方してもらって治療するようにして下さい。

抗生物質は強い薬です。どうしてもって時に使うだけでむやみやたらにただ、体調が悪いから飲むといった事のないようにしましょう。

レボフロックスの評判と口コミ

口コミ
  • ジェネリックなので安く買える分、効果は?って思ったけど全然効果アリ!でした。

    副作用でゲリになったけど1日でそれも治ったので全然おっけーでした!
  • 性病になったら薬を飲むしか治す方法はないのでそんな時に自分に合った薬がわかってるのは本当に助かります。

    自分はレボフロックスに3回お世話になっています。ただし同じ症状の場合に限ります。

    他の病気の場合はちゃんと効く薬で治さないと長引く事になるので気を付けて下さい。
  • 膀胱炎によくなるのでレボフロックスはよく飲みます。

    他の病気にも効果があるのは知ってたのでクラミジアになった時も飲んで治しました。風邪気味の時にも効果あるので手放せません。
  • 病院に何回も行くのは面倒くさいし時間がかかるので通販で買って常備しています。

    レボフロックスとはもう長い付き合いです。すぐに効果があるところがいい所だと思います。
  • 淋病になりました。彼女にゆっても症状がないから全然病院に行ってくれないのでレボフロックスを買って飲ませました!

    もう二度と味わいたくないしセックスレスになりかけてたので病院に行かなくても治せたのは助かりました。
  • 症状が出た時にはしまったと思い病院に行く時間もないのでバイアグラと一緒に通販でレボフロックスを購入しました。

    若い時にも経験していたのですぐにわかりました。飲んでる間はセックスも自重し、無事に治ったので解禁です。

    通販で買えるのは便利で本当に助かります。ありがとうございました。

何より完治が大切です

耐性菌

レボフロックスは抗菌力の高さが抜群に高い事から「じわじわ」や「ゆっくり」という感じでなく「ガツン!」と一気に細菌をやっつけるといったイメージで耐性菌を作りにくいという大きな特徴をもった薬です。

耐性菌を作りにくいだけでなく、なかなか治りにくい感染症にまで効果がある事から性病科だけでなく皮膚科や耳鼻科、歯科などでも処方されています。

ただし、子供やお年寄りが飲む時には注意が必要で、大人でもものすごく体力が弱っている時などには処方されにくい薬です。

耐性菌が出来てしまうと、どんどんと効く薬がなくなって来てしまい、自分自身がツライ目に合うといった事になってしまうので、症状がおさまったからいいや。と放置せずにしっかり飲んできちんと完治しているかどうかを確かめるようにしましょう。

細菌がいない事をしっかり確認する事が治療完了となるわけです。最後は病院に行く。もしくは自宅で自分で確認する事の出来る検査キットなどを使ってきちんと調べるようにしましょう。

後々の事も考えて感染症は最後まで確実にしっかりと完治!!させる事が大切です。

小さいお子さんや高齢者と一緒に暮らしているという人は特に感染させやすくなるので早くしっかりと治すようにしましょう。

当サイトにおいてご紹介している医薬品は日本国内では医師の処方が必要となります。
用法用量などの指示が医師、薬剤師によっては異なることがあります。適切な診断、治療が必要な方は医療機関などで受診される事をおすすめ致します。
本サービス上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、一切の責任を負いかねます。
また、リンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合の移動先サイトで提供される情報、サービス等についても一切の責任を負いかねますことをご了承下さい。