性病対策本部│性病の二大勢力と2つの抗菌薬
性病対策本部 TOP > クラビットを通販で購入

クラビットを通販で購入するメリット・デメリットをみてみましょう。

クラビットを通販で購入

クラビットを通販で購入

クラビットを入手するとなると2通りあります。1つは病院で処方してもらう、もう1つは通販を利用して購入する方法です。

どちらにもメリットデメリットがありますが、通販を利用して購入した方が簡単でお得です。

ではなぜ通販がいいのか、そのメリットや方法、注意点についてご紹介します。

クラビットを通販で購入するメリット

通販で購入

クラビットを通販で購入するメリットは数多くあります。

その際は、クラビットを扱っている薬専門の通販サイトをみつけて購入するのがおすすめです。

最近の通販では性病の検査キットもたくさんの種類が販売されており、検査から治療まで全部自宅で済ませることができます。通販で購入したときの大きなメリットを紹介していきたいと思います。

誰にもバレない

性病を放置してしまうのは本当に危険です。

性病は自然治癒する事がないので必ず治療が必要です。ただ、わかってはいても「病院で先生や看護師さんに見られてしまう」「伝えるのが恥ずかしい」という人や、自分は大丈夫だろうと病院に行かずに放置してしまう人は本当にたくさんいます。

そういった問題を解消してくれるのがこの通販で購入するという方法です!

通販でクラビットを手に入れ、自宅でこっそりと自分で治してしまう事が出来るため、誰にも性病だとバレる事はありません。

荷物が届くと家族や同居人にバレると心配かもしれません。ですが、送られてくる荷物の伝票にも商品名が記載される事は一切ありません

その為、家族だけでなく配達員の人にも中身がクラビットだと知られる事がないのでまったく誰にもバレずに治療する事が実現できるというわけですね。

プライバシーがしっかり守られているので通販に対して不安を抱いている方も安心して利用することができます。

時間が取られない

病院で処方してもらう場合は必ず診察が必要です。

その場合、薬だけをもらうのと違って診察時間や待ち時間などそこそこの時間を取られてしまう事になります。社会人ならば平日という事もあり、仕事に影響するといった事もあるでしょう。

通販で購入する方法だと仕事の移動中や休憩中など空いた時間にパソコンやスマホを少し操作するだけで済みます。

クラビットをカートに入れて注文ボタンを押す。これだけであとはクラビットが自宅に届くのを待つだけです。

病院に行く時間がない。平日は休めない。時間がない。といった人は放置してしまう前にぜひ通販購入を検討してみましょう。

場所を選ばない

時間が取られない

通販なら時間がとられないことと似たような形になりますが、スマートフォン1つで場所を選ばずどこでもクラビットを注文することができます。

そのため、職場までの移動中やちょっとした休憩中、トイレの中などどんな場所にいてもクラビットを簡単に手に入れることができます。

いつどこでも短い時間さえあれば簡単に購入出来る事からクラビットのような薬を通販で購入するという人がとても増えてきています。

処方箋がいらない

基本的にクラビットなどの抗生物質を手に入れようとすると必ず病院で診察を受け、処方箋をもらわないと購入する事は出来ません。

日本では法律でそう決まっています。なので薬局やドラッグストアでも処方箋がないと売買することは違法となっているのですが、通販の場合はこの処方箋が必要ないため、誰でも気軽に購入することが可能です。

ただし、その場合は自分で使う分だけを必要な分だけ購入する。という事に限ります。なので通販で買った薬を他人に譲ったり売ったりしてしまうと違法となってしまいますので注意しましょう

ジェネリックが購入できる

クラビットは病院と通販で手に入れる事が出来ます。

ですが、クラビットのジェネリックに関しては通販でしか手に入れる事が出来ません。なぜかというと、日本国内ではまだ未承認となっているため病院では処方する事が出来ないからです。

成分、効果、副作用、服用方法などは全て同じなのに、ジェネリックだとかなり安価で購入することができ、先発薬の約半分以下の値段で購入する事ができます。

ジスロマックの場合はアジーというジェネリックがとても人気があっておすすめです。

最近ではジェネリックを扱っている通販サイトも増えたのでたくさんの種類から自分に合った薬を購入する事が出来ます。

薬代+送料のみ

通販で購入した場合、病院で処方してもらうのと違って薬代と送料だけで済むというのも大きなメリットです。

病院に行った場合はさらに初診料や診察代なども加わりそこそこの出費となってしまいます。

上記で紹介したジェネリックにすればさらに安くなる事から出費をぐーんと抑える事が出来るので、お金を節約したいといった人には通販はおすすめです。

クラミジアになってしまってクラビットが必要だ。という時には通販サイトを利用しクラビットのジェネリックを買う。これが時間的にも金額的にも一番お得な方法だと思います。

クラビットを通販で購入するデメリット

クラビットを通販で購入する場合、1番のデメリットとしては購入してから到着までに時間がかかってしまうことです。

海外からの発送になってしまう為、どうしても仕方のない事ではありますが、早くても1週間程度はかかってしまいます。

商品の在庫や土日祝日、税関の混雑状況によっては遅いと2週間程度かかってしまう事もあるので、通販を利用している人の中にはちゃんと到着する日を考えて無くなる前に注文しておく人が多いそうです。

すぐにでも。という人は病院へ。2週間程度なら…と思える人は通販を利用してみるといった形で利用してみるようにしましょう。

クラビットを通販で購入するデメリット

その他には上記でもお伝えしたように全てが自己責任になることです。万が一、薬を飲んでなにかあったという場合はすぐに病院に行きましょう。

薬を飲んで何か起きてしまうのがどうしても嫌だという人は病院で診察を受けてきちんと処方箋をもらってから飲むようにしましょう。

病院ではきちんと医師に診てもらう事になるので「安心」という部分では相当なメリットがあると言えます。

ただ、総合的な面で見た場合は通販の方がメリットは大きいと言えると思います。

自分の判断で責任を持って購入できる人やクラビットを処方してもらったことがあり、またクラミジアになってしまったからクラビットだけ欲しい。という人は通販を利用すると良いでしょう。

クラビットを通販で購入する時の注意点

クラビットを通販で購入しようとしている時に注意してもらいたいのが偽物を購入しないようにする。という事です。

色んなサイトを比較して出来るだけ安く済ませたいと1番安い値段のサイトで薬を買おうと思う人もいると思います。ただ、あまりにも安すぎる。というのは偽物の確率が非常に高くなっています。

通販だと現物が見れないので届いた時に偽物だったって事もある為、出来るだけ多くのサイトを見て大体の平均の金額よりも少し安い所で買うようにしましょう。

また通販サイトで比較する場合はお客さんにとってのサービスの質などで比較してみるのもいいと思います。

日本語が不自由なサイトだったり、電話やメールでの問い合わせが出来ないサイト、クレジットカード払いができないサイト等は危険です。

安心出来るサイトというのは上記のようなサービスがしっかりしている他、何年も運営されているサイトは信頼できます。しっかりと見極め、明らかに怪しいサイトは利用しないなど気を付けるようにしましょう。

おすすめの通販サイト

怪しいサイトで偽物の怪しい薬を買わされる事のないように、きちんと信頼できるおすすめのサイトをご紹介したいと思います。

それが「お薬なび」というサイトです。何年もの実績がありサービスに関してもしっかり購入者の事が考えられていたり注文後のサポートも充実しているといった安全性の高いサイトです。

個人輸入代行の専門サイトになっていて100%正規品を扱っているサイトになるので、偽物が届くといった事は絶対にない。という所がおすすめの最大のポイントです。

頻繁にキャンペーンなども行われているので気になった人はぜひ一度のぞいてみるといいでしょう。わからない事がある場合は電話で問い合わせる事も出来るので安心して利用する事が出来ると思います。

クラビットについて

処方箋がいらない

クラミジアは性病の中でも一番多い病気と言われています。

セックスによって簡単に感染してしまうこのクラミジア、感染に気付かないまま複数の男性、女性と関係をもち、感染を拡大させてしまっているという男女が増えています。

生命を脅かす病気ではないとしても細菌に感染しているわけですから、絶対的に体に良いものではありません。

コンドームを使用する事で感染を予防する事が出来ます。

症状としては、男性の場合は排尿の際の痛みや違和感、かゆみなどがあり、発熱する場合もあります。

女性の場合は自覚症状が出ない事が多く、もしこの症状を放っておくと不妊症、子宮外妊娠、流産、早産を招くケースも多い為、少しでも違和感があったら検査をするようにしましょう。

クラミジアの治療薬で用いられているのが上記で紹介したクラビットです。

クラビットは日本で製造されているニューキノロン系の抗生物質です。ニューキノロンはキノリン骨格の一部をカルボニル基で置き換えた構造で、細菌が持つDNAジャイレースの働きを阻害・死滅させる働きを持ち、主に性病などの感染症治療に用いられています。

クラビットの効果

クラビットの種類には錠剤のクラビット250mg、500㎎と、細粒のクラビット10%があり、適応する菌種がとても多いのが特徴です。

ものもらいで眼下に行った場合必ずといっていいほど処方されるクラビットの点眼薬タイプもあります。目薬として使用する事でものもらいを治療する事が出来ます。

肺炎球菌、淋菌大腸菌、赤痢菌、サルモネラ属菌、インフルエンザ菌、コレラ菌、ペスト菌、アクネ菌など、その他あらゆる細菌に対して効果を発揮します。

クラビットは細菌の増殖抑制に最も効果のある薬と言われているほど細菌に対しての効果は抜群ですが、ウイルスによる感染病に関しては効果はないので使用の際はどちらによる感染なのかきちんと把握するようにしましょう。

病状でいうならクラミジアなどの性病をはじめ、肺炎や咽頭炎、表在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、扁桃炎や前立腺炎、精巣上体炎、尿道炎、子宮頸管炎、胆嚢炎、胆管炎、感染性腸炎、腸チフス、パラチフス、コレラなどその他の細菌による感染症を治療する事が出来ます。

また、クラビットは緑膿菌や抗酸菌といった少し特殊な菌にも有効で、これらの菌に効果を発揮する抗生物質はとても貴重だとされています。

副鼻腔炎への効果

鼻の粘膜に菌が感染、炎症を起こす事で膿がたまり鼻の痛みやずっと鼻水が出るといった症状が起こります。

鼻をかんで鼻水を出す事で回復して行く事もありますが、そのままにしておくと慢性化してしまい、そうなると蓄膿症と呼ばれ重度の場合には手術をしないといけなくなってしまいます。

クラビットで細菌の増殖を防ぎこの副鼻腔炎も完治させる事が出来ます。

膀胱炎への効果

クラビットは膀胱炎の治療にも効果があります。女性に多い膀胱炎は細菌が大腸や膣から尿道へと侵入し、膀胱に感染する事で起こります。

膀胱炎になると1日に10回以上トイレに行きたくなる頻尿や、白く濁った尿が出る、排尿時の痛み、また血尿などといった症状が起こります。

クラビットなら完治させる事が可能です。ただし油断は禁物です。膀胱炎はくせになりやすく何度でも再発する病気です。

日頃の生活習慣を整えるなど、出来るだけ再発しないように気を付けるようにしましょう。何度も膀胱炎になってしまうといった人は出来るだけクラビットを切らさないよう常備しておき症状が出たら早めに治療出来るようにしておきましょう。

緑膿菌への効果

クラビットは緑膿菌に効果のある特殊な抗生物質として有名ですが、この緑膿菌とは自然界においてとても広い範囲に分布されていて、主に日和見感染症の代表と言われているものです。

そもそも日和見感染症がわからないという人に簡単に説明すると、健康な人に感染しても何の問題もありませんが、免疫が弱った人に対して色々な病気を発症する感染の事を言います。

呼吸器感染症、尿路感染症、菌血症、肝・胆道系感染症などがありますが、こういった菌にもクラビットは効果があり、治療する事が出来ます。副作用も少ないので安心して治療に専念するようにしましょう。

クラビットの飲み方

成人男性であれば錠剤250mgの場合1日1錠を2~3回、500㎎の場合には1日1錠を1回、食後に水と一緒に服用します。

クラビット細粒10%の服用の場合には錠剤の250mgと同様に1日1包を2~3回食後に服用します。

細菌類は潜伏期間が長く、服用によって症状が改善・回復したとしても体内にまだ潜伏している可能性があるので、症状が治まったからといって服用を止めてしまう事のないようにしましょう。

細菌が死滅しきれずに症状が再発する危険性があります。

クラビットを飲む際は用法・容量をしっかり守る事、ちゃんと完治させる事がなにより大切だといえるでしょう。

クラビットの副作用

体内に存在する菌には善玉菌のように体の体調を整えてくれている良い菌も存在します。これを常在菌といいますがクラビットでその常在菌まで死滅させてしまう事によって副作用が出てしまうという場合があります。

クラビットは他の抗生物質と比較すると、副作用が起こりにくいお薬と言われていますが起きにくいとされていても体質や体調などによってでてしまうといったケースもあるので注意しましょう。

症状としては、過敏症、頭痛、吐き気、不快感、下痢・軟便などの胃腸障害が主に報告されています。

また、めまい、眠気などの症状が出ることもあるので、服用後の車の運転、機械の操作などは控えましょう。

胃腸障害の場合は抗生物質を飲む人に多くみられる症状で数日でおさまるものがほとんどですが、もしも症状が長引いてしまっているというような場合はすぐに病院に行きましょう。

ごくまれにけいれんや急性腎不全、肝機能障害、黄疸、好酸球性肺炎などのように重大な副作用が出る場合があります。これらの症状が出た場合には直ちに服用をやめ、医師の診察を受けるようにして下さい。

クラビット服用時の注意点

注意

クラビットを飲む際に注意して欲しい事や、注意する必要がある人、常飲している薬がある人などで下記にあてはまる人は医師に相談するかもしくは服用しないようにしましょう。

空腹時に服用しない

空腹時に服用すると必要以上に薬の成分を吸収、効果を発揮してしまう事で、副作用が強く出てしまうことがあるので、クラビットを飲む際は食後に服用するようにしましょう。

妊婦、妊娠の可能性のある人

妊婦さんや妊娠の可能性のある人は出来るだけ服用を避けましょう。

絶対に飲んではいけないという事はないですが、大丈夫だという安全がまだ確立されていない為、医師の診断上飲む必要がある場合だけ服用するようにしましょう。

高年齢の人

服用することは可能ですが副作用が出やすいため、その際は注意が必要です。

アキレス腱障害を発症しやすい傾向にあるともされているので、服用量や服用間隔などに注意して服用するようにしましょう。

大量、長期の服用はしない

早く治したいからとたくさん飲んでも効果は変わらないうえに副作用を引き出してしまうリスクが発生してしまいます。決められた量をしっかり飲むようにしましょう。

また、念のためにと完治したあとも飲み続けるということのないようにしましょう。

耐性菌を生んでしまうリスクの他に、常在菌という身体にとって必要な菌まで殺す事になり免疫力が下がってしまう事で他の病気にかかってしまったりと逆効果になってしまう事も考えられます。完治した時点で飲むのはやめるようにしましょう。

車や機械の運転

クラビットを飲んだら車や機械の運転はしないようにしましょう。

副作用が出てしまった場合にめまいや眠気の症状が起こることがある為、危険です。普段は大丈夫でも体調次第で、その日に限ってという事もあるので注意するようにしましょう。

次の重症疾患がある人

重度の腎機能障害、心臓病、筋無力症の疾患がある人は症状を悪化させてしまう恐れがあるため、服用しない。

する際はきちんと医師の診断を受けてからにしましょう。

また臓器移植を受けた経験がある人、てんかんをお持ちの人も飲む前にきちんと医師に相談するようにしましょう。

結核の人

自覚がないうちに感染してしまっている事もあるので注意が必要です。

結核の人が飲むと有害だとされていて、結核の発見を遅らせてしまったり、最悪の場合は死んでしまうという事もあります。

服用の必要がある時以外はむやみに飲むといった事はしないようにしましょう。

クラビットの併用禁忌薬

医薬品の併用は大変危険です。

効果を弱めてしまったり逆に強めてしまって効きすぎるといった事や、一生ものの持病を患う事になってしまったり、最悪の場合は死に至る事もあります。

併用する際はきちんと調べるなどして飲み合わせの悪い薬を一緒に飲む事のないように注意しましょう。

ロキソニンなどの鎮痛薬…けいれんを発症してしまう事があります。
ボルタレンなどの鎮痛剤…けいれんを発症してしまう事があります。
胃腸薬…クラビットの効果を弱めます。どうしても両方飲む際は2時間ほど間隔をあけて併用するようにしましょう。
ワルファリン…ワルファリンの効果を高めてしまう事で出血しやすくなってしまいます。
鉄剤…吸収を阻害します。服用する際は2時間ほど間隔をあけて併用しましょう。

【まとめ】いざ!となったらクラビット

心強い

多くの医師がたくさんの細菌に効果がある事から色々な治療においてクラビットを処方する。という事からよく感染症にかかってしまう人にはおなじみの薬かもしれません。

それだけ安心出来て信頼のある薬であるという反面、使いすぎてしまうと耐性菌を作る事になってしまい、いざという時に効かない。といった事が起こるという声もあります。

効果があるだけに色々な場面で使用してしまいがちではありますが、耐性が出来てしまっていざという時に効かないでは大変な事になってしまいます。

性病など絶対に治療が必要な場合だけにする。など本当に必要かどうかをしっかりと考えて飲むようにしましょう。

その他にも細菌に感染する事のないように日頃から疲れをためこまない。免疫力や体力をしっかり付けておく。など自分の身体は自分できちんと守るという事も考えるようにしましょう。

レボフロックスとは

レボフロックス

レボフロックスはクラビットのジェネリック医薬品になります。ニューキノロン系の抗生物質でジスロマックよりも幅広い細菌に効果があるとされています。

性病、その他の細菌による感染症を治療するほかにグラム陽性菌や陰性菌などが引き起こす炎症においても効果があります。

病原菌に素早く効果がある事から即効性においても期待出来ます。いままで抗生物質を飲むだけでは治せなかった難治性の感染症治療にも使用する事が出来るほど抗菌力がパワーアップしている非常に優秀な薬です。

また、ペニシリン系やセフェム系の抗生物質を飲んでアレルギーが出てしまったという人でもレボフロックスは飲む事が可能と言われています。

副作用も少ないので安心して飲む事がの出来る心強い薬です。

子供や妊婦さんへの使用は推奨されていないので、あてはまるといった人はジスロマックやアジーなどの抗生物質を飲んで治療するようにしましょう。

レボフロックスの効果

レボフロックスの主成分レボフロキサシンの作用で細菌が細胞分裂する事を阻害し、増殖を防ぎます。増殖する事がないのでそのまま死滅するしかなく、この作用によって感染症を治療する事が出来ます。

抗菌力でいえばジスロマックなどよりも強い効果がある事から、ジスロマックなどで耐性菌がついてしまった人が飲むといった事もあります。

最近はレボフロキサシンの濃度が高いほど効果があるとされているので、1回で飲む量が以前よりも多く処方されるようになっています。一気に細菌をやっつける事で耐性菌がうまれるのを防ぐといった効果が期待できるからです。

だからといってたくさん飲むのは禁止です。「1日1回500mg」を守って服用するようにしましょう。

濃度を濃くした事で副作用が強く出るといった事はなく、ジスロマックなどと同じ程度です。

なによりも耐性菌を作らない。といった事が大切です。用法用量をしっかり確認し、確実に治療していけるようにしましょう。

性病をはじめ耳にする事はあってもあまり身近で感染した人がいないといったような感染病であるコレラ、サルモネラ腸炎、チフス、子宮内感染、バルトリン線炎など本当にたくさんの感染症を治す事が出来ます。

レボフロックスの飲み方

レボフロックスの基本的な飲み方としては1日1回500㎎とされています。一気に飲む事で効果があらわれるので250㎎ずつ分けて飲むという事はせず、きちんと一気に飲むようにしましょう。水またはぬるま湯で服用します。

例えばクラミジア治療で服用するといった場合、大体の服用期間は1週間とされています。最長では2週間とされているので、それでも症状が良くならないなど少しでも不安がある場合は病院に行き診察を受けて確認するようにしましょう。

鉄分やカルシウムを含んだ食べ物や飲み物と一緒に飲むと効果が下がってしまう事があります。食事などでそういった成分を摂る事になる場合は時間の間隔を空けるなどして効果を最大限に生かせるように気を付けましょう。

レボフロックスの副作用

副作用

副作用はほとんどありません。抗生物質を飲んでアレルギーが出たという人でも飲む事が出来るとされているほどです。

とはいえ、まったくないというわけではありません。抗生物質によくある下痢や吐き気などの胃腸症状が起こる事があります。

他の抗生物質の場合は整腸剤を時間をずらして飲む事で改善したりするのですが、レボフロックスなどニューキノロン系の抗生物質はあまり効果がないとされている為、自然に回復するのを待ちましょう。どうしてもつらいという場合は整腸剤の効果が期待できる他の系統の抗生物質に切り替えるようにしましょう。

その他に発疹・めまい・頭痛・ホテリなどの副作用が出る事もあります。まれに光線過敏症といって、皮膚が日光に当たると赤くなってしまったり水ぶくれができたりするといった症状が出る人もいます。

予防の為にも服用期間中は出来るだけ直射日光を避けるなど副作用を出さないように自分自身でも気を付けるようにしましょう。

レボフロックス服用時の注意点

重い心臓病、てんかんや重症筋無力症の人は病状が悪化してしまう事があるので注意が必要です。

上記のような持病があるといった人は体質に合わない、レボフロックスとの併用が出来ない薬を飲んでいるといった可能性があるので医師にしっかりと相談したうえで服用するようにしましょう。

腎臓に疾患がある人や高齢者は副作用が出やすい可能性があるので服用する場合は医師の指示に従うようにしましょう。

妊娠中であったり授乳中といった人、また小さいお子さんはレボフロックスを飲む事は出来ません。

赤ちゃんの軟骨の成長が阻害されてしまう可能性がある為です。どうしても抗生物質での治療が必要だといった場合もあるとは思いますが、その場合は妊娠していても服用可能であるジスロマックや、ジェネリックのアジーで治療するようにしましょう。

こういったケースの場合、事前にしっかりと担当の医師に相談する事がなにより大切です。勝手な判断で服用する事のないようにしましょう。

レボフロックスの併用禁忌薬

・鎮痛薬…けいれんを起こす可能性があります。

・胃腸薬…レボフロックスの効果を弱めてしまう可能性があります。

・アルミニウム、マグネシウム、鉄分、カルシウムなどを含んだ薬やサプリ…同時に飲んでしまう事で効果を下げる可能性があります。服用する場合は2時間以上間隔を空けて服用するようにしましょう。

レボフロックス特徴まとめ

クラビットのジェネリック【レボフロックス】のまとめ

  • ・クラビットのジェネリック医薬品。
  • ・有効成分はレボフロキサシン
  • ・性病などたくさんの感染症を治療する事が出来る。
  • ・コレラやチフスなども治療する事が出来る。
  • 難治性の感染症を治療する事が出来る。
  • ・注射でしか治せなかった病気も治せる高い抗菌力。
  • ・高濃度であるほど効果があると判明。
  • 耐性菌を作りにくいとされている。
  • ・副作用により胃腸障害、光線過敏症があらわれる事がある。
  • ・ペニシリン系でアレルギーが出る人も服用が可能。
  • ・セフェム系でアレルギーが出る人も服用が可能。

レボフロックスの購入方法

通販

レボフロックスは海外通販を通して購入する事が出来ます。通販方法に関してはコチラのページで確認してみて下さい。

ジェネリック医薬品になるので、薬の値段は先発薬のクラビットと比べるととても安く手に入れる事が出来ます。効果は同じなので、どちらかというと常備薬として持っておくのにジェネリックはとても都合のいい薬だと思います。

症状が軽い場合は常備薬がある事で自宅で自分でレボフロックスを飲んで完治させる事が出来ます。

何の症状かわからない。といった場合は自己判断する事なく出来るだけ病院に行って診察を受け薬を処方してもらって治療するようにして下さい。

抗生物質は強い薬です。どうしてもって時に使うだけでむやみやたらにただ、体調が悪いから飲むといった事のないようにしましょう。

レボフロックスの評判と口コミ

口コミ
  • ジェネリックなので安く買える分、効果は?って思ったけど全然効果アリ!でした。

    副作用でゲリになったけど1日でそれも治ったので全然おっけーでした!
  • 性病になったら薬を飲むしか治す方法はないのでそんな時に自分に合った薬がわかってるのは本当に助かります。

    自分はレボフロックスに3回お世話になっています。ただし同じ症状の場合に限ります。

    他の病気の場合はちゃんと効く薬で治さないと長引く事になるので気を付けて下さい。
  • 膀胱炎によくなるのでレボフロックスはよく飲みます。

    他の病気にも効果があるのは知ってたのでクラミジアになった時も飲んで治しました。風邪気味の時にも効果あるので手放せません。
  • 病院に何回も行くのは面倒くさいし時間がかかるので通販で買って常備しています。

    レボフロックスとはもう長い付き合いです。すぐに効果があるところがいい所だと思います。
  • 淋病になりました。彼女にゆっても症状がないから全然病院に行ってくれないのでレボフロックスを買って飲ませました!

    もう二度と味わいたくないしセックスレスになりかけてたので病院に行かなくても治せたのは助かりました。
  • 症状が出た時にはしまったと思い病院に行く時間もないのでバイアグラと一緒に通販でレボフロックスを購入しました。

    若い時にも経験していたのですぐにわかりました。飲んでる間はセックスも自重し、無事に治ったので解禁です。

    通販で買えるのは便利で本当に助かります。ありがとうございました。

レボフロックスまとめ

耐性菌

レボフロックスは抗菌力の高さが抜群に高い事から「じわじわ」や「ゆっくり」という感じでなく「ガツン!」と一気に細菌をやっつけるといったイメージで耐性菌を作りにくいという大きな特徴をもった薬です。

耐性菌を作りにくいだけでなく、なかなか治りにくい感染症にまで効果がある事から性病科だけでなく皮膚科や耳鼻科、歯科などでも処方されています。

ただし、子供やお年寄りが飲む時には注意が必要で、大人でもものすごく体力が弱っている時などには処方されにくい薬です。

耐性菌が出来てしまうと、どんどんと効く薬がなくなって来てしまい、自分自身がツライ目に合うといった事になってしまうので、症状がおさまったからいいや。と放置せずにしっかり飲んできちんと完治しているかどうかを確かめるようにしましょう。

細菌がいない事をしっかり確認する事が治療完了となるわけです。最後は病院に行く。もしくは自宅で自分で確認する事の出来る検査キットなどを使ってきちんと調べるようにしましょう。

後々の事も考えて感染症は最後まで確実にしっかりと完治!!させる事が大切です。

小さいお子さんや高齢者と一緒に暮らしているという人は特に感染させやすくなるので早くしっかりと治すようにしましょう。

性病治療薬の通販