性病対策本部│性病の二大勢力と2つの抗菌薬

性病に効く抗生物質はどこで入手できるのか。2つの入手方法とそれに伴う様々なメリットとデメリットを知る!

性病の治療薬の入手先

もし、自分が性病になってしまったら治療の為にどんな方法を選びますか?

もちろん病院に行ってきちんとした検査を受け、最適な薬を処方してもらうことが一番ですが、クリニックや泌尿器科・性病科って周りの目を気にすると、なかなか行きにくいですよね。

そんな悩みを解決してくれるのが個人輸入の通販サイトです。

昨今における通販の流通の発展により、欲しいものは何でも気軽に手に入れられるようになりました。

性病の治療薬も同様に、自身で症状を把握しどんな性病に感染しているか分かれば、病院に行かずともネット通販で誰にも知られることなく治療薬を手に入れることができます。

また、治療薬だけでなく性病の検査キットなども販売されているので、病院に行って検査を受ける手間が省け、自宅で簡単に行う事ができるので、症状が出にくい性病(クラミジア・淋病)などの感染の早期発見にも役立ちます。

なお、通販サイトで治療薬を入手する最大のメリットはその金額の安さにあります。

性病の治療として病院で処方されている治療薬(主に抗生物質)は通販サイトでも販売されており、病院からの処方よりも格安で購入できるのです。

しかも病院の場合には初診料(診察料)もかかるので総合的に見ると通販サイトで購入する方が圧倒的に安いのです。

病院での診察コストと通販サイト利用時のコストの比較


【病院での診察】

初診料 検査費(1項目) 薬代
2000円~3000円 2000円~4000円 3000円~

上記の検査費は1回の性病検査でかかる費用であり、
検査する項目が増えれば金額も高くなり検査する項目によっては数万円を超える場合があります。


【通販サイト】

初診料 検査費(1項目) 薬代 送料
なし 性病検査キットで
2000円~3000円
1700円~ 1000円~

このように病院で診察を受けるよりも通販サイトを利用して治療薬を購入した方が圧倒的に安いのです。
あくまでも性病(感染症)の種類と症状を自身で把握して適切な治療薬を入手することが大前提ですが、症状を調べれば自分がどの感染症に感染しているかは大概分かります。

どうしても不安な場合は最初だけ病院で診察を受け、初回のみお薬を処方してもらい、その後は自分で海外通販などで購入する事もできます。

最初に処方されるお薬の服用方法はもちろんの事、お薬の種類などもしっかり把握して購入する際に間違えがないようにしましょう。
お薬に関しての体験談や、効果や副作用についてもインターネットなどで容易に調べる事もできます。

また、親切な通販サイトでは症状が細かく記載してあり、症状に合わせた治療薬をオススメしてくれるので、失敗しないためのサイト選びがとても重要になります。