性病対策本部│性病の二大勢力と2つの抗菌薬
性病対策本部 TOP > 梅毒に効く薬

梅毒は早期に治療し、進行させない事が大切です。

梅毒に効く薬

効く薬

アモキシシリン

アモキシシリン

【系統】ペニシリン系
【用量】250㎎と500㎎
【価格】21錠単位で1400円程度
【飲み方】通常は1日3~4回、水またはぬるま湯で服用します。

梅毒の治療といえばこのアモキシシリンが処方される事がほとんどでペニシリン系の中でも代表的な薬です。

他の薬に比べて吸収率がいいので即効性がある事から短期間で治療する事が出来るのもこのアモキシシリンの特徴のひとつです。

アモキシシリンは梅毒だけではなく、淋病など様々な菌による感染症に効果的な薬となっています。

クラミジアに対してはほとんど処方される事はありませんジスロマッククラビットが合わないなどの理由がある場合においてクラミジア治療薬としてこのアモキシシリンが処方される場合がある。といった程度です。

その分、梅毒に対しての信頼度は高いといえます。

梅毒に関しては通販サイトで検査キットを買って自分で検査する事も出来るので、感染の確認が出来たらアモキシシリンを買いきちんと飲んで治療するといった方法がおすすめです。

アモキシシリンの通販はコチラ

*リンク先はジェネリック医薬品です。

ノバモックス

ノバモックス

【系統】ペニシリン系
【用量】125mgと250ml
【価格】1本単位で1400円程度~
【飲み方】通常は1日10mlキャップ2杯を3回服用します。

ノバモックスはアモキシシリンのジェネリックでシロップタイプになっています。

成分も効果も錠剤とほぼ同じなので錠剤を飲むのが苦手だという人にはこちらのシロップタイプがおすすめです。

錠剤に比べてシロップなので腸からの吸収が高いうえに比較的副作用も少なく安全性にも優れた薬です。

副作用として一番多い症状としては下痢が報告されています。

効果が切れると共に改善されるものがほとんどですが万が一継続して症状があらわれるといった場合にはすぐに服用を中止し、診断を受けましょう。

淋病や梅毒だけでなく、扁桃炎やリンパ節炎、膀胱炎にも効果があるので、気になる時に飲んでおけば初期症状で抑える事が出来、さらに予防にもなります。

細菌の感染による腫れや化膿、痛みや発熱などの症状を鎮め、しっかりと抗菌し、治療してくれます。

ペニシリン系にあてはまるこのノバモックスはお子さんも飲めることからひとつあれば親子で使えるのでいざという時に常備しておけると安心です。

ノバモックスの通販はコチラ

ミノマイシン

ミノマイシン

【一般名】ミノサイクリン
【系統】テトラサイクリン系
【用量】100mg
【価格】10錠で1400円程度
【飲み方】通常は1日1錠を1回~2回、水またはぬるま湯で服用します。

同じテトラサイクリン系の中でも1~4倍の抗菌力の強さがある事から第一候補として処方される事の多い薬で、主成分はミノサイクリン塩酸塩です。

梅毒のほかにもマイコプラズマなどの細菌感染に有効とされていますが、さらに細菌では無いマラリア原虫にも効果があります。

その他に、皮膚科ではニキビ治療薬として処方される事もあり、ニキビの中でも特に赤ニキビに対して効果が高く、大きくて目立つうえに痛くて治りにくいとされている赤ニキビを高い殺菌力によって徐々に小さくキレイに治す事が可能です。

細菌が増殖する時に必要なたんぱく質の生成を阻害する事で増殖を防ぎ、次第に数が減りそのままいなくなるという作用なので菌を直接殺す作用はありません。そのため、体の中にいる必要な菌を殺す事がないというのも特徴です。

ケガや手術後の傷に対する化膿止めなど、病状の悪化を防ぐために処方される事も多いです。

ミノマイシン・ジェネリックの通販はコチラ

ビクシリン

ビクシリン

【一般名】アンピシリン
【系統】ペニシリン系
【用量】250mgと500mg
【価格】100錠で4800円程度~
【飲み方】1日に4~6回、水またはぬるま湯で服用します。

淋病・梅毒の治療薬としてよく処方されるこのビクシリンは性感染症だけでなく皮膚感染症、咽頭炎、膀胱炎、副鼻腔炎などの色々な感染症の治療薬としてたくさんの科で使用されています。

そのなかでも淋病・梅毒に有効であるとされていて、主成分であるアンピシリン水和物が原因になっている菌の細胞壁を壊してくれます。その作用によって菌を死滅させる事が出来ます。

セックスの前に飲めば淋病・梅毒の予防薬としても使う事が出来るのでそもそも感染しないように、風俗など特定のパートナー以外とセックスをする時にはあらかじめ飲んでおくというのもおすすめの服用方法です。

形状としては錠剤、カプセルタイプ、そして子供用のドライシロップがあるので、自分の飲みやすいものを選択しましょう。

ただ、ひとつだけ注意する点は、薬が効いてる時間が非常に短い。という事です。なのでその分、1日の服用回数が多くなってしまうという点です。4~6回に分けて服用しないといけないので、飲み忘れる事が多いという人には不向きかもしれません。

ビクシリン・ジェネリックの通販はコチラ

当サイトにおいてご紹介している医薬品は日本国内では医師の処方が必要となります。
用法用量などの指示が医師、薬剤師によっては異なることがあります。適切な診断、治療が必要な方は医療機関などで受診される事をおすすめ致します。
本サービス上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、一切の責任を負いかねます。
また、リンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合の移動先サイトで提供される情報、サービス等についても一切の責任を負いかねますことをご了承下さい。