性病対策本部│性病の二大勢力と2つの抗菌薬

対策本部メニュー

性病対策本部 TOP > クラミジア以外の性病

クラミジア以外の有名な性病の種類と症状、効果的な治療法や治療薬について説明しています。

クラミジア以外の性病

一言で「性病」と言っても、その感染源や種類によって症状、検査方法、治療方法は違います

近年、日本の性病患者の数が増加傾向にあるのは、性病に対して正しい知識を持たない人が増えてきていることが大きな原因であると考えられています。

この症状だとこの性病が疑わしいと思える最低限の正しい知識を身に着けておくこと。ちゃんと検査を受け、その結果に応じて適切な治療をする事。が最も大切で、感染拡大を防ぐ事が出来るうえに自分の身体を守る事にも繋がります。

通販で検査キットを買えば自宅で気軽に検査する事も出来るので出来るだけ定期的に検査するという事を心掛けましょう。

淋病

病院に来る人だけで感染者は35万人を越えます。自覚症状の出にくい病気な為、実際の感染者は倍の70万人はいるだろうといわれているほど感染者の多い淋病はクラミジアの次に感染人数の多い性病のひとつです。

淋菌を病原体とし、潜伏期間は約2~1週間。感染すると比較的早めに症状があらわれます。

淋病の症状

男性…膿が出たり、排尿の際に激しい痛みを伴うため、すぐに気づく事が出来ます。

女性…おりものが少し増える程度です。ある程度進行した際に黄色っぽいような、緑黄色っぽいようなおりものが出る事もありますが、クラミジアと同じで自覚症状がまったくないといったケースがほとんどなので、知らないうちに感染を拡大してしまっているといった事も少なくありません。

検査方法・治療方法

膿やおりものを綿棒などで採取し、その中に菌がいるかどうかを顕微鏡で確認する事によって検査します。

最近では病院に行かなくても検査キットを通販で買って自分で検査している。という人も多くなっています。

ジスロマッククラビットなどのニューキノロン系の抗菌薬を用いて治療します。

梅毒

オーラルセックスや血液でも感染する事がありますが、感染経路のほとんどがセックスだと言われている梅毒。

昔は治せる薬がなかったので、感染して10年経つと死んでしまう不治の病でした。今は完治する薬があるので症状が出た場合はただちに病院に行きましょう。

梅毒は梅毒トレポネーマを病原体とし、潜伏期間は約3週間と非常に長いです。

梅毒の症状

男性も女性も症状は同じで、1期~末期まで3段階あり、1期症状として感染した部位に赤色のしこりやただれができ、2期症状になると発熱や倦怠感があらわれ皮膚にあらゆる発疹があらわれます。

末期症状になると心臓や血管あるいは脳までが侵され、そのまま死に至る事もある大変怖い病気です。ある程度進行してしまってからだと完治させる事が難しくなってしまうので初期症状に注意しましょう。

検査方法・治療方法

血液検査による診断方法が一般的で、梅毒も自分で検査キットを使って確認する事が出来ます。

病院にすぐに行く事が出来ない人は進行してからでは遅い事もあるのであらかじめ購入しておくとすぐに気付けて安心です。

アモキシシリンなどペニシリン系の抗生物質を用いて治療します。再感染する事があるので、通販で買う場合は少し多めに買って常備しておくようにしましょう。

カンジダ症

カンジダ症はセックス以外にも女性の場合は免疫が下がると発症してしまう事があります。

病原体であるカンジダ真菌というカビは女性の膣内に元々存在しているものなので疲れていたりすると菌が増殖してしまいこういった事が起こります。

セックスで感染した場合の潜伏期間は2日~1週間とされています。

カンジダ症の症状

男性…亀頭部分にかゆみや炎症、排尿時に軽度の痛みがある事があります。

女性…性器周辺、膣のかゆみ、ヨーグルト状の白いおりものが増加、セックスの時に痛みや熱を感じるといった事もあります。

検査方法・治療方法

綿棒で感染した場所をこすり、菌を培養させる事によって検査します。

男性の場合は尿検査で調べる事が多いです。炎症を抑える薬を塗布して治療します。女性の場合は膣内洗浄と膣の中にカンジダ菌を抑える薬を投与して治します。

ヘルペス

感染者の3割程度にしか症状が出ないとされています。症状が軽い場合は元々感染していたウイルスが免疫が下がった時などに暴れ出した事で起こっているとされるので感染経路がつかみにくい病気です。

単純ヘルペスウイルスⅡ型・Ⅰ型を病原体とし、潜伏期間は3日から1週間程度とされています。

ヘルペスの症状

症状は男女共にほとんど同じで感染した部位に水ぶくれのようなブツブツが発生し、かゆみや不快感を伴います。

このウイルスは完全に死滅する事がなく、一度感染してしまったら身体にウイルスが残ってしまう為、疲れがたまったり免疫力が下がってしまった場合に簡単に再発してしまうといった事が起こります。

検査方法・治療方法

視診で判断されるか、血液検査、患部から分泌液を採取しウイルスがいるかどうかで判断されます。

基本的には抗ウイルス薬を用いて治療しますが、全身に症状があったり重度な場合には抗ヘルペスウイルス剤を点滴して治療するという方法もあります。

また、完治する事がない為、再発した場合、誤って他の人に感染させる事がないようアシビルクリームなどの塗り薬を通販で購入しておいて症状が出たらすぐに塗って治すようにしましょう。

尖圭コンジローマ

尖圭(せんけい)とはとがった形を意味します。症状を恥ずかしがる人が多い為、病院を受診する人が少ないこのコンジローマ。

感染者のはがれた皮膚から感染する事もあるので、感染したら初期症状のうちに治療してしまうようにしましょう。

ヒトパピローマウイルスを病原体とし、潜伏期間が3週間~8か月と非常に長いです。

尖圭コンジローマの症状

症状としては性器や肛門の周囲、肛門内に鶏のとさかだったりカリフラワーのようないびつな形のいぼが複数あらわれます。

徐々に大きくなったり数が増えたりするうえに全身に広がる事もあります。30%程度は自然治癒しますが悪性に転化するとがんの原因になる場合もあります。

検査方法・治療方法

症状部位の形態を観察することが主な検査方法になり、レーザー治療によって切除する。もしくは病原体に作用するクリームなどを塗布して治療します。

病院に行くのがどうしても恥ずかしい人は初期症状のうちであれば通販でアルダラクリームを購入して自分で塗って治療する事も出来ます。

後天性免疫不全症候群(エイズ)

コンドームの未使用や、血液感染、母子感染といった形で感染します。

感染してしまうと完治する事はありません。ヒト免疫不全ウイルス(HIV)を病原体とし、潜伏期間は10年にもおよびます。

全国の保健所(一部をのぞく)で無料で検査してくれるので気になる人、思い当たる事が少しでもあるという人は一度検査してみるようにしましょう。「即日検査」を実施してくれている所ではその日に結果が分かります。

後天性免疫不全症候群(エイズ)の症状

感染するまでは症状は全く出ませんが、感染成立するとわずか3週間程度で発熱、頭痛など風邪のような症状があらわれます。帯状疱疹を繰り返し発症するといったケースもあります。

進行すると少しずつ免疫が低下され、全身のだるさや、疲れ、急激に体重が減ったり、慢性的な下痢などがずっと続く事になり、最終的には内臓や脳に悪性リンパ腫などを発症し死に至ります。

検査方法・治療方法

血液中の抗体や遺伝子の検出による検査方法が一般的で治療には抗HIV薬を用いるしか治療方法はありません。

多剤併用療法といって酵素阻害薬やプロテアーゼ阻害薬など約22種類ある薬を3剤以上組み合わせた薬を一生飲み続ける事になります

昔は不治の病と恐れられていた性病ですが、近年では早期発見であれば治療により完治する事はなくても改善・延命が進んでいるので、定期的に検査を受けるようにしましょう!

コンジローマの豆知識

尖圭コンジローマという厄介な性病を知ってますか?
肛門や亀頭周辺に出来るキノコのような菌で、放置しとくとイボのように固くなってしまい、薬以外での解決方法はありません。

コンジローマ薬には、アルダラクリームが有名ですが、完治するのに他の性病と比較しても手強い性病なんです。
あまり耳にしないコンジローマですが、耳にしないだけで患者は増える一方で周囲に言わないだけなんです。

自分の性器をマジマジと見て発見するか、パートナーに発見されるか、、、
自覚症状(痛み・痒み)が無いだけに、見た目で気づかないとコンジローマは発見出来ません

でも発病したからと言って、慌てる心配はありません。
逆に痛みや痒みが無いだけに、じっくり治療すれば良い訳です。

アルダラクリームを通販で手に入れ、毎晩しっかりクリームを塗れば誰にもバレないうちに治す事が出来ます。
ただ見た目的に無くなってもまだ菌が潜伏している可能性も高いので、根気良く治療するようにしましょう。

間違えやすいフォアダイス

コンジローマとよく間違えられる事のあるこのフォアダイス。もしも性器周辺に白いブツブツが出来た時はまずはよーく見てみるようにして下さい。

大きさがバラバラでいびつな形をしていればコンジローマの可能性が高いですが、同じような大きさの白いブツブツならフォアダイスの可能性が高いです。

フォアダイスは性病でも性感染症でもありません。

皮脂の塊が見えてしまっているだけのものなので、ニキビと同じです。なのでうつす事もなければ治療の必要もありません。 男性の約70%にあるとされていますが、女性にもできる事があります。

放置しておいても何の問題もありませんが、もしどうしても気になってしまうという時には泌尿器科などで除去手術を受ける事が出来ます。 ただし保険が効かないので自己負担になってしまいます。相場は30000円~100000円程度となっています。

また、コンジローマかフォアダイスか見分けがつけられない。って人はすぐに病院に行きましょう。コンジローマだった場合、悪性になったり、他の人にうつしてしまったりするので放置するのはやめましょう。

フォアダイスの種類

実はブツブツが出来る場所によって呼び方が違います。ペニスに白いブツブツがあればとにかくフォアダイスだ。と呼ぶ人が多くなって来ている事から、総称してフォアダイスと呼ぶようになったと言われています。

フォアダイス

本当のフォアダイスはペニスの包皮やその皮膚部分に出来ているブツブツの事を言います。普通のニキビのように見えるので、気にも留めないって人も多いかもしれません。

真珠様陰茎小丘疹

「しんじゅよういんけいしょうきゅうしん」と読みます。ペニスのカリ首の部分に同じ大きさのブツブツが一周するような感じで出来ます。男性の20%にあるとされています。包茎の人に出やすい症状のひとつです。

タイソン腺

ペニスの裏筋の亀頭に近い部分、その両脇にブツブツが出来た場合の呼び方はタイソン腺です。出来る数も左右非対称です。どの場所に出来てもフォアダイスである限りは治療の必要はないので、どうしても気になるといった場合以外は放置しておいて問題ありません。

性病治療薬の通販